指標イベントスケジュール

    米中貿易協議の合意署名
    米中貿易協議の合意署名
    1月 15 全日
    アメリカのトランプ大統領は、1月15日にホワイトハウスで式典を開き、中国との貿易協議の「第1段階」の合意文書に署名する予定となっています。 大統領選をにらみ、農家など国内の支持基盤にアピールしたい考えのようです。 また、ホワイトハウスで記者団に対し、第2段階の貿易交渉を「直ちに」開始したいと発言しています。
    FOMC
    FOMC
    1月 28 全日
    FOMC
    ( 最終更新:2019年12月12日 )     当ページでは、アメリカの政策金利であるフェデラル・ファンドレート(FFレート)の 過去の推移をまとめています。 対象期間は2007年〜2019年12月現在までです。   ※毎回FOMCの後に随時更新します。   アメリカの政策金利が決定されるFOMC(連邦公開市場委員会)は、約6週間ごとに年8回、火曜日(2日間に渡る場合は火・水)に開催され、議事要旨は3週間後に公表されます。 また、FOMC開催2週間前の水曜日には地区連銀景況報告(ベージュブック)が公表されます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アメリカの政策金利の過去推移 2019年 FOMC開催日 FFレート FFレート前回比 政策内容・判断材料 次回FOMC 2020年1月28~29日       12月10日~11日  1.50~1.75%  金利据え置き  金融政策の現在のスタンスは、経済活動の持続的な拡大、強い労働市場状況、及び委員会の対称的な2%目標に近いインフレをサポートするのに適切であると判断 FF金利の目標誘導レンジの将来的な調整の時期と規模をきめるに当たり、委員会は最大雇用の目標と対称的な2%のインフレ目標との比較で経済状況の実績と見通しを評価する 決定は全会一致[...]
    スポンサーリンク
    フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ