【米国株組み込みで毎月分配型へ】20代フリーターによるNISA資産運用の実績公開|2020年2月中間報告

 

どうも、フリーター投資家おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

いや〜、楽しいことに没頭していたり好きなことに夢中になっていると時間が早く過ぎますね。

NISAで株を始めてから2週間経ちますが、株に対して日に日に興味が増してきているのが実感できます。

特にこの一週間は為替よりも日経平均やダウの方が気になっている状態でした。

そんなわけであっという間にもう週末になってしまいましたが、今週一週間のNISAでの資産運用実績を公開していこうと思います。

NISAくん
NISAくん

楽しみやな

 

おっちょ
おっちょ

それでは早速見ていきましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

配当・優待目的の長期投資運用をベースに

NISAでの「自分の投資スタイル」を決めるため、今週も株についての様々なブログや動画を見漁りました。

結論から言うと、今後は配当・優待目的長期的投資をベースに運用していくことに決めました。

その理由はズバリ、そもそもNISAでは僕が普段やっているFXのような短期売買は向いていないからです。

ちょっと考えればわかることなのですが、意外と見落としていました(^^;;

 

非課税の恩恵を受けられるのは、少額投資非課税制度という名前の通り、年間120万円という少額での運用で出た利益に対してです。

なのでその恩恵を受けるべく120万円という枠の中でうまく利益を出していかないといけないのですが、問題なのは株はFXと違ってレバレッジをかけられないという点。

例えば1株1,000円の銘柄があったとして、仮にこの株を1株買ってそのあと2,000円にまで値上がりして売却したとても利益はたったの1,000円です。

値上がり率で見れば2倍でかなりすごいことなのですが、1株買っただけでは利益はたったの1,000円にしかなりません。

レバレッジをかけられないなら買う株数を増やせばいいじゃんと!と思うかもしれませんが(僕も最初はそう思ってました)、買う株数を増やしたらあっという間に年間120万円の枠を超えてしまいます。

1株1,000円の銘柄を100株(10万円分)買ったとして、その後株価が2,000円にまで値上がりしてそこで売却すれば20万円の利益です。

買う枚数を増やせば掛け算効果で利益も増えますが、このような売買を繰り返すと年間120万という枠をあっという間にオーバーしてしまいます。

 

つまり、NISAでは大きな資金での短期売買は向かないということがわかりました。

 

NISAくん
NISAくん

そんなのやる前から分かるやろ。。。

おっちょ
おっちょ

始めてからやっと気づいた。。orz

 

「じゃあどうしようか。。。」というところに行き着いたのですが、選択肢としては

  • 少ない株数で短期売買
  • まとまっと株数で長期投資

この2択が考えられました。

パートとして働いている傍らFXを副業のメインとしている僕の生活スタイルからすると、少ない株数で短期売買するという選択肢はちょっとナシでした。

そうすると自ずとまとまった株数で長期投資というスタイルが見えてきました。

まとまった株数なら掛け算効果で利益も狙えますし、配当や優待という形でのリターンも得られます。

これならFXの時間を邪魔することもないし、かつ安定的な利益も期待できるんじゃないかと思いました。

 

というわけで、この先は配当・優待目的の長期投資というスタイルで資産運用をしていこうと思います!

 

スポンサーリンク

米国株で「金のなる木」を

さて、投資スタイルが決まったらあとはどの銘柄を選んでどんなポートフォリオを組むかです。

目標は、安定的に利益を産んでくれる「金のなる木」的な株で構成するポートフォリオでの運用です。

そこで、これを叶えるための銘柄を選定する際に重視したのは、ズバリ、配当利回りとその会社の成長性(安定性)。

この2つを総合して銘柄を決めました。

NISAくん
NISAくん

ええやんか

 

そして選んだ銘柄(とその詳細)がこちらです!

銘柄名配当利回り配当金成長性
<国内>
任天堂(7974)2.24%890円
ヤマダ電機(9831)2.2%13円(他に優待あり)
富士通(6702)1.44%180円
ビックカメラ(3048)1.7%20円(他に優待あり)
オリックス(8591)3.98%76円(他に優待あり)
<米国>コカ・コーラ(KO)2.69%1.6ドル
ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)2.51%3.8ドル
インターナショナルビジネスマシーンズ(IBM)4.2%6.48ドル
シスコシステムズ(CSCO)3.04%1.44ドル
ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)5.87%2.58ドル

 

先週までの保有株と比べて大幅に違う部分は、米国株を増やした点です。

理由は単純で、

  1. 世界経済の中心はアメリカだから
  2. 複数の米国株の組み合わせで毎月配当が得られるから

です。

まず、世界の経済を牽引するのは言わずもがなアメリカです。

NISAくん
NISAくん

GAFAをはじめ世界を代表する企業はアメリカに多いもんな

日本株も悪くないとは思いますが、成長性と安定性を考えると米国株の方が良いのかなという判断になりました。

 

そして、米国株は年に4回配当があります。

日本株だと年に1回か2回がほとんどですが、米国株はだいたい年に4回の配当があり、この点は個人的には非常に魅力に映りました。

具体的には、シスコシステムズは1・4・7・10月に、ブリティッシュアメリカンタバコは2・5・8・11月に、IBMは3・6・9・12月に配当があります。

なのでこれだけで毎月配当が得られることになります。

NISAくん
NISAくん

毎月分配は魅力よな

日本株では毎月配当を得られるポートフォリオを組むことは難しい(できない?)ですが、米国株なら可能ということです。

 

以上これらの理由から、米国株への資産振り分けが多くなったというわけです。

 

 

次に今回買い付けた米国株ですが、長期投資を前提に株を保有するつもりなので、配当のタイミングという他に個々の企業の成長性(安定性)も考慮に入れ選定しました。

コカコーラは言わずと知れたアメリカを代表する大企業でなんと56年連続増配中、そして長期足チャートも綺麗な右肩上がりで、一時的な下落はあってもさらに上昇し続けていくことが予想できます。

あのウォーレンバフェットも長期保有しているくらいなのでこれは文句なしの銘柄かなと。

おっちょ
おっちょ

コーラは永久に不滅です!

 

そして製薬や医療機器、その他ヘルスケア関連製品を扱うジョンソンエンドジョンソンも、コカコーラと同じく56年連続増配中で、チャートを見てもやはり上昇の一途です。

周りを見渡すと意外と「ここの会社のモノだったんだ!」と気付かされることが多いくらい、僕たちの生活に溶け込み欠かせない存在になっています。

NISAくん
NISAくん

バンドエイドいいよな

 

とまぁこんな感じで、会社の成長性・将来性・配当利回りを考慮した上で、なるべく業界が被らないように様々なセクターに分散して投資しました。

 

そして日本株についてですが、ヤマダ電機・ビックカメラ・オリックス配当&優待目的で長期保有予定、任天堂と富士通は会社の成長性と将来性にかけてこちらも長期保有予定です。

 

スポンサーリンク

現在のポートフォリオ

そして現在2/16時点でのポートフォリオはこんな感じです。

<国内>

<米国>

 

まとめると、、、

トータル損益
  • 国内株式・・・−3,057円
  • 米国株式・・・−28.71USD(−3,154円)

 

おっちょ
おっちょ

含み損がいっぱい。。。

NISAくん
NISAくん

まぁ長期投資やからそこまで問題やないやろ

 

水曜くらいまでは調子良かったんですが、それから日経平均とNYダウが崩れ出して僕の保有株も軒並み下がり現在こんな感じで含み損祭りです。(笑)

まぁ長期投資なのでこんなものかなと。

それはいいとして、米国株の買付にかかる手数料が結構バカにならないことがわかりました😱

ETFなら手数料は無料になるっぽいんですが、個別株となると最低でも5ドルかかっちゃうらしいです。

おっちょ
おっちょ

まぁこれもしょうがないか〜

 

スポンサーリンク

資産評価額推移

 

はい、追加で70万円入金して合計120万円をNISA口座に入れました。

その方が損益の計算とかしやすくて分かりやすいし、どうせ120万円の枠を使い切るつもりなのでいっそのこと入金しました。

そして現在の評価額はというと上の画像の通りです。

はじめてから2週間くらい経ちますが、約1万円ほど減っています。

現在の保有株の含み損の分と、 以前持っていた株の売却損の分ですね。

NISAくん
NISAくん

まぁ勉強代ってことでええやろ

もちろん利益が出ているに越したことはありませんが、この損失のおかげで分かったことや気付いたことがいっぱいあるのでいい勉強代になったという考えでいようと思います。

 

スポンサーリンク

今後のNISA運用実績公開の記事について

投資スタイルを「配当・優待目的の長期投資」にしたことで今後は気長に利益を待つような感じになるかなと思うので、株を買うとか株を売るとかっていうアクション自体が少なくなるかなと思います。

なので今後のNISA運用実績の公開に関する記事は、不定期投稿に変更させていただきます!

楽しみにしてくださっていた方々、申し訳ないです。。。🙇

今後のNISAに関する記事の投稿予定としては、1ヶ月を通しての運用実績という形で月一の投稿になるかと思います。

これに加えて他に何か書くことができれば不定期にアップしていこうと思いますので、そのつもりでお待ちいただければと思います。

NISAくん
NISAくん

しっかりと報告するんやで

 

スポンサーリンク

まとめ

新型肺炎の感染拡大への懸念によりNYダウは28,000ドル前半まで大きく下落しましたが、今のところなんとか持ち直し、年初来高値を更新するほどにまで勢いづいています。

このまま上昇を続けて30,000ドルまでいってしまえばウハウハなんですが、このように期待するとそうならなかった時のショックがデカイので世の中そんなに上手くはいかないだろうと悲観的に見ておきましょう。

とりあえず今は初めての配当が入ってくることしか頭にありません。(笑)

NISAくん
NISAくん

大丈夫かおい

おっちょ
おっちょ

それではまた次回の記事をお楽しみに!

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

NISA資産運用
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント