28歳フリーターによるNISA資産運用の実績公開|2020年6月報告|

 

どうも、フリーター投資家のおっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

緊急事態宣言が解除されてから経済活動も再開され、徐々に以前のような状態を取り戻しつつあります。

日経平均も、コロナとは一体なんだったのかと言わんばかりの回復ぶりで、その下落をほとんど戻している状況です。

緊急事態宣言の解除によって、都内ではいわゆる「夜の街」を中心にまた感染者が増えており、ここから感染第2波が発生する可能性は十分にありますが、これを見越した株価の下落はあってもその下げ幅は限定的かと個人的には見ています。

少なくとも2~3月の下落でつけた安値は下回らないと予想しており、押しをつけてから高値更新に向かう波が発生するでしょう。

確かにコロナによって経済は大きくダメージを受けてしまいましたが、長期投資において数ヶ月の間の出来事に注目するのはナンセンスです。

バフェットも、“24時間、48時間の株価の上下にとらわれるべきではない。10年、20年、30年の間に、その会社がどうなっていくか、これを見極めるのが大事だ。”と言っており、まさにその通りだと思います。

どしっと構えて、狼狽売りされ安くなった株を全て買い込むくらいの気持ちでやっていきたいと思います。

 




 

さて、それではお待ちかね!

6月のNISA資産運用の実績を見ていきたいと思います。

 

NISAくん
NISAくん

前回はだいぶ良い感じだったけど、今回はどうかな?

 

前回の運用実績は以下の記事で見れますので良かったらご覧ください。

 

それでは6月の運用実績です!

 

スポンサーリンク

6月に購入した銘柄

まずは購入銘柄の発表です。

6月は以下の銘柄を購入しました。

  • ロイヤルダッチシェル(RDSB):5株
  • ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI):5株

 

新規で買ったものはなく、単に買い増しです。

 

NISAくん
NISAくん

今回は結構控えめですね〜

 

ダウのV字回復がありましたが、ここで一旦調整の下落が来ると見ていたのであまり強気にはいけませんでした。

 

おっちょ
おっちょ

安い時に買うのが自分のポリシー

 

では買い増した2銘柄のチャートを見てましょう。

まずはRDSBのチャートから。

RDSB日足チャート

 

今回買ったのは37.10ドルの時です。

 

NISAくん
NISAくん

しっかり高値を掴んじゃってますね。。。(笑)

 

おっちょ
おっちょ

orz。。。

 

安い時に買うのがポリシーと言ったばかりですが、戻り高値を超えそうな感じがしたので買いました。

しかしその結果、買ったところでピタリと反落してしまっています。

30ドル割ったらキツい展開きそうです。

 

 




 

それでは次にBTIのチャートです。

(BTI日足チャート)

 

今回買ったのは40.31ドルの時です。

こちらは戻り高値をしっかり抜けたので買ったのですが、ご覧の通り下げちゃってます。

ただ安値は切り上げたままで今回の建値にまでまた戻ってきているので、このまま上がることを期待します。

 

スポンサーリンク

6月の配当金

次に、6月に入金のあった配当金の発表です。

 

日本銘柄

 

外国銘柄

 

日本株は、富士通から100円オリックスから4,100円ヤマダ電機から1,000円の配当金が入金されました。

合計で5,200円の配当金を得られました。

 

そして外国株(又はETF)は、JNJから4.55ドルIBMから7.34ドルMSFTから2.30ドルSRETから0.55ドルRDSBから1.60ドルSPYDから3.30ドルの分配/配当金が入金されました。

合計で19.64ドルの分配/配当金を得られました。

 

おっちょ
おっちょ

ハイトーサイコーーー!!!

 

また、株主優待としてヤマダ電機から1000円分の優待割引券オリックスから5,000円相当の優待カタログギフトが届きました。

 


ヤマダ電機は日用品も普通に売ってるので、何か生活用品が必要になった時に使おうと思います。

オリックスのカタログギフトはまだ迷い中です。

結構豪華だしラインナップも充実してるから良いですね。

 

スポンサーリンク

2020年6月末時点のポートフォリオ

それでは次に、お待ちかねの現在のポートフォリオの発表です。

前回実績報告時点では国内外合わせて約6万円の含み損を抱えていましたが、現在の僕のポートフォリオは一体どうなったのでしょうか。

 

NISAくん
NISAくん

ドキドキ。。。

 

日本銘柄

まずは日本株からです。

(2020年7月5日時点)

 

前回⬇︎と比較して、含み損が約2万円増えました。

(2020年5月31日時点)

 

オリックスが絶賛軟調です。。。

(オリックス日足チャート)

コロナショックでの下落を半値戻してからまた下がってきてます。

この感じだと建値にまで戻って来るのにはかなり時間がかかりそうです。。。

でも配当・優待目的なので手放すつもりは無いですし、気長に戻りを待ちたいと思います。

 

おっちょ
おっちょ

私待つわ、いつまでも待つわ

 

 




 

外国銘柄

次に外国株(又はETF)です。

(2020年7月5日時点)

 

前回⬇︎と比較すると、トータル評価損益だけを見るとほとんど変化はありませんでした。

(2020年5月31日時点)

 

個別で見ると、マイクロソフトが奮闘してくれています。

(MSFT日足チャート)

ご覧くださいこの凄まじい上昇を。

 

おっちょ
おっちょ

先輩、僕一生ついていきます

 

スポンサーリンク

これまでの累計実績

最後に、これまでの累計実績の発表です。

 

(2020年7月5日時点)

 

この推移は国内外合わせたものです。

含み損は前回と比較し、約2万円拡大しました。

配当に関しては、ドル建てで入金される外国配当を現在参考レート(107.55)で時価計算し、これまでの国内外累計としてその月に表示しています。

 

NISAくん
NISAくん

日本株の配当が入ったことで大きく増えましたね〜

 

おっちょ
おっちょ

引き続きタイミングを見て株を買い増していきます!

 

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、6月のNISA運用実績の報告でした。

そして来月でNISAデビューから半年が経つことになります。

デイトレのFXとは違いNISAの長期投資は地味ですが、小さくコツコツ積み上げていくイメージでこのまま1年2年と続けていきたいと思います。

 

それでは今回は以上になります。

 

おっちょ
おっちょ

また次回お会いしましょう!

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

NISA資産運用
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント