週明けの方針と今後のブログ運営に関するお知らせ

現在のポジション
•ユーロドルL 1.19150 5万通貨
6月の累計損益
−16,552円

 

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

ご無沙汰しております!(笑)

前回の更新からだいぶ間が開いてしまいました💦

楽しみにしてくれている方々、申し訳ございません。

体調は至って良好、ただの怠惰でございます😓

 

更新のペースが一回乱れると修正するのって難しいですね😅

人間の癖とは厄介なものです。

またこれからバリバリ更新していくぜーーー!!!

となることは約束できませんが(本当はやっていきたい)、とりあえず久しぶりにポジションを持ったのでこうやってブログを書いている次第です(笑)

それと、今後のブログ運営に関するお知らせが最後にちょこっとありますのでそちらも見ていただけたらと思います!

 

ではリハビリとして簡単に週明けの見通しを立てていこうと思います。

(ドル円4時間足)

まずはドル円。

2021年からの上昇トレンドが4月頭で調整に入り、同月下旬につけた安値を押し目として再び上昇しています。

移動平均線も上向きで一目均衡表も三役好転中で、先週4月頭の高値をわずかに更新しました。

以上の根拠からドル円は買いの戦略でしばらく見ていきます。

具体的な買いポイントは現時点では難しいですが、週明けから上昇するようならその動きに合わせて押し目買いを狙います。

下がった場合は反発の形を確認してから買い場を見極めようと思います。

 




 

(ユーロドル4時間足)

続いてユーロドル。

2020年3月から上昇トレンドが続いていましたが、2021年4月につけた押し目からの高値更新は失敗しました。

6月17日の下落はかなり急で勢いがありましたが、週足レベルでは高値切り下げライン(ピンク色)を上にブレイクしており、1.17の押し安値を割るまでは長期的には上と見ています。

ということで、1.184で反発を確認した後にロングを入れ珍しく週を跨いでホールドしているわけですが、1.20までは調整がありそうだなと思ったのでとりあえずそこを目指して保有を続けます。

逆指値は建値レートに入れてありますが、週明けで大きな下窓が開かないことを祈ります。

 




 

(豪ドルドル4時間足)

最後に豪ドルドル。

注目していた安値0.76が割れました。

2020年3月から続いた約2500pipsの上昇トレンドが調整に入るかと見ています。

ドルストではありながら他のペアと比べるとラインでピタリと反応する場面は少ないイメージがあるので、基本はドル円とユーロドルでやっていきますが、チャンスがあれば調整の動きを狙いたいと思います。

注目しているポイントは、先週高値の0.7615付近。

ここまで上がってきて戻り売られるようなら、その反落を確認してからショートしていこうと思います。

 




 

最後に、このブログを見てくれている読者の方にちょっとしたお知らせです!

今まで当ブログは、FXに関する記事と僕自身の生活に関すること(家計収支・投資・その他)の両方をミックスさせた形で運営していましたが、今後はこれを分離させてそれぞれ独立した2つのウェブサイトとしていきます!

FXに関する記事はこちらのサイトで今後も運営していき、僕自身の生活に関することは、新サイト『おっちょブログ(仮)』https://occholife.com/でまとめていこうと思います。

当ブログに上げている家計簿記事やNISA記事などは順次新サイトへ移していきますので、今後は当ブログで見れなくなります。

そっちも見たいよ!という方がもしおられましたら、今後は新サイトに来ていただけたらと思います!

慣れない作業が発生しているためゴタゴタするかもしれませんが、今後もよろしくお願い致します!

 

それでは今回はこの辺で👋

コメント