【月間結果】2021年2月 +180pips [+90,320円]

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

2月も終わりますので、今月のFXのトレード結果をまとめていこうと思います❗️

過去の結果については以下のリンクからご覧ください💡

 

それでは早速いきましょう❗️

 

スポンサーリンク

2月のトレード成績

2月のトレード成績は以下の通りです💡

 

2月のトレード成績まとめ
  • 損益:+90,320円(347,040円 ➡︎ 437,360円)
  • 獲得pips:+180pips
  • 月利:26.02%
  • 勝率:100%(3戦3勝)

 

2月は+180pipsで90,320円の利益、月利では+26.02%という結果でした💡

 

スポンサーリンク

2月の振り返り

去年までは「ブレイクアウトでエントリーし短期的な波を狙うトレード」を行っていましたが、これがなかなか上手くいかないということで今年からその手法を辞め、「4時間足前後のトレンドに従う押し目買い&戻り売りトレード」の手法に変えました。

この手法をもとに、2月は以下のトレードルールに従いトレードを行いました。

 

2月のトレードルール
  • 4時間足以上のトレンドに順張りする形での押し目買い戻り売り
  • 損切りは15pips逆行で自動で実行(場合によっては臨機応変に手動でロスカット)
  • 金曜日は基本エントリーしない
  • 取引数量は基本5ロット以内

 

たまたまな部分も大いにありますが、この手法が上手くいき2月は大きく勝てました❗️

個々のトレードを振り返ると、細かな反省点はいくつかありますが、概ね良いトレードができたかなと思っています。

もちろん、相場は自分の力で動かせるものではないので、利益が出せたのはたまたま相場が自分の思った方向に動いてくれたという偶然の影響が大きいですが、そうであったとしても、根拠を伴ったエントリーと損大を防ぐ決済逆指値の設置、そして利が乗るまで「待つ」ことができなければこの結果にはならなかったと思えます。

『人事を尽くして天命を待つ』じゃないですが、

“やるべきこと、つまり根拠を持ったエントリーと出口戦略(利確とロスカット)の策定、これをやったあとは神のみぞ知ることだから、自分のやったことを信じて待つ”

スキャルのような瞬発的はトレードにはこれは当てはまりませんが、デイトレードやスイングトレードでは大事なんじゃないかと思いました。

 

スポンサーリンク

3月の計画

というわけで、3月も引き続き以下のルールに従ってトレードしていこうと思います。

 

3月のトレードルール
  • 4時間足以上のトレンドに順張りする形での押し目買い戻り売り
  • 損切りは15pips逆行で自動で実行(場合によっては臨機応変に手動でロスカット)
  • 金曜日は基本エントリーしない
  • 取引数量は基本5万通貨以内

 

全てのエントリーで勝つのは不可能(全てのトレードで勝とうとしない)

ロスカットになって当たり前

損小利大ができれば累積で勝てる

 

 

3月も良い結果が残せるように頑張ります❗️

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ

月間結果
スポンサーリンク
おっちょFXブログ

コメント