週明けのドル円見通し

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

9月も後半に入りましたが、今月は今のところまだノートレード。

以前に比べたら早く利益を出さなければという焦る気持ちは減ってきており、それはそれでいいことなのですが、最近は逆にリスクを恐れすぎている(損失を過剰に嫌う)あまりにトレードにおいて臆病になっているのが自分でもわかります。

エントリーが多ければ多いほどいいものでもありませんが、もう少し積極的に狙いにいくことが今の自分の課題。

今週はチャンスがあればしっかり利益を取っていきたい。

それでは週明けのドル円の見通しを立てていきたいと思います。

 

 

 

(ドル円週足)
(ドル円日足)

先週112円からの下降チャネルを上抜けるかと思われましたが、7月にできた山のネックラインで反落し週足では長い上ヒゲを残してクローズしました。

さてここからの展開ですが、フラッシュクラッシュ安値で反発しWボトムをつけてから発生した上昇トレンドの押し目買い勢と、チャネル上限から再度フラッシュクラッシュ安値を目指す戻り売り勢がぶつかる動きになるかと予想します。

そこで両者の力の比較を考えると、やはりフラッシュクラッシュ安値からのV字急反発がその買いの強さを示していると思います。

一目均衡表では三役好転中で日足21EMAも上向いており、どちらかと言えば買いが優勢。

よって今週はこれを踏まえ、押し目買いを狙っていこうと思います。


(ドル円4時間足)

押し目買いポイントとしては、上のチャートで赤色線で示したレートです。

  1. 107.40
  2. 107.20
  3. 107.00
  4. 106.70

だいぶ細かくなりましたが、今のところはこんな感じで見ています。

その中でも注目しているのは、107.20です。

とりあえずはここまで落ちてきたら買いで入ってみる予定です。

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント