今夜は雇用統計

現在のポジション
なし
9月の累計損益
+15,355円

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

豪ドル円、やはり下落しました。

そしてトレードも上手くいき、+50pips。

これで前月のマイナス分の半分を取り戻しました。

ちょっと一安心です。

さて、この後ですが、押し目買いでどこまで上値を伸ばせるかに注目していきます。

(豪ドル円4時間足)

7月高値まで下落し、その後、教科書通りに押し目買いが入りました。

直近高値の78.45は、目立ったレジスタンスではないためここを高値にさらに下がる流れにはなりづらいかなと見ています。

なので、7月高値からの反発でさらに高値を更新しにいく展開を予想。

戦略としては、7月高値からの押し目買いが成功したと見れる形になったらロング、これでいきます。

Wボトムかトリプルボトムのような反転サインが出てくれると買いやすいのですが、今のところは微妙なので様子見です。

 




 

次にドル円。

(ドル円4時間足)

黄色ゾーン上限で売られ、日足21SMAまで下落しています。

先週陰線の戻りが強く入りました。

週足サポートからの買い手としては良い流れ、日足レベルの売り手としてはやや押され気味という印象です。

まだ方向感がはっきりしませんが、上位足を優先と考え、上目線で見ていきたいと思います。

戦略としては、直近高値106.55をブレイクしたら先週高値までをロング、これでいきます。

 




 

そしてユーロドル。

(ユーロドル4時間足)

先週高値からの押し目買いが崩れ、8月高値を更新させた土台まで下がってきました。

日足21SMAを下割っていますが、現時点ではオーバーシュートと見ています。

ここからしっかり買われて反発するか、それとも崩れるか。

昨日も書いた通り、ここまでうなぎのぼりで続いてきた上昇相場の調整が入る可能性を高く見ています。

先週安値1.1762が割れたら一気に下げそうな気配を感じます。

下りはほんと早いですからね・・・

というわけで、ユーロドルはショートで構えます。

注目は先週安値1.1762。

ここが割れたらショートするつもりです。

 




 

今日は雇用統計。

先日のADPは市場予想を大幅に下回りましたが、どうなるでしょうか。

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント