ドル円急落でおはぎゃあ。そして今夜は雇用統計。

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

ドル円は109円の壁を突破し上昇基調が高まるかと思っていましたが、欧州時間の終わりかけからNY時間の間で急落しています。

 

(ドル円日足)

雲の中に突入し、目先のレジスタンスであった109.00を上抜け上昇の勢いが強まるような形に見えましたがこの急落です。

さすがにこの動きは誰も予想できなかったでしょう。

109円越えのロングのストップ狩りなのか、はたまた今夜の雇用統計の数字が悪いのか、月末アノマリーなのか、下落を起こした原因はわかりません。

しかし相場は常に正しい。

トレーダーは素直にその動きについていくだけです。




(ドル円4時間足)

ドル円は現在107.10付近を推移しており、6月安値の107.20が目先のサポートとして意識されそうです。

とは言えそろそろ下げ止まるだろうということでここで安易に拾うのは危ないかな。

ここからの展開ですが、とりあえず一旦目線をフラットに戻します。

 

今夜は雇用統計があります。

相場が急変する場合があるので気をつけていきましょう。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント