2019.10月第5週の相場見通し

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

来週から11月ですね。

今年もあともう2ヶ月しかない。

マジであっという間だな。

月末になるといつも今年の残りの月数を考えてしまうけど、そのスパンが体感的に短くなってる気がする(笑)

この調子だとすぐに年末になりそう。。

今年はなんとかせめて収益をトントンまで持っていきたい。

 

それでは今週のドル円の見通しを立てていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

これまでの流れ

まずはこれまでの流れの確認です。

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

10月の頭から106.50を起点に強い上昇がありましたが、109円という節目、そして日足200EMAというテクニカルが機能し強いレジスタンスとして意識され上値が抑えられました。

先週は約50pipsという狭い値幅での値動きで、ボラティリティの低い一週間となりました。

 

 

では現時点での環境認識です。

(ドル円4時間足)

売り手側としては、やはり日足200EMAと109円という節目を背にした戻り売り。

長期での戻り売りと、日足21EMA到達までの短期決戦での戻り売りの両者がいると仮定します。

買い手側としては、フラッシュクラッシュ安値で反発した後の上昇トレンド順張り。

日足レベルでの逆三尊形成を形成するかという場面であり、さらには三役好転中、そして日足21EMAが上向いていることなどを材料に強気に買ってくる展開が予想されます。

 

スポンサーリンク

週明けの方針

さて、今週の方針ですが、基本的には上目線で押し目買いを狙っていきます。

まだ月曜日なので今後方針を変えるかもしれませんがあくまで現時点での方針です。

(ドル円1時間足)

エントリー候補・108.45買い

まずはここまでの押しを期待して待ちたいと思います。

 

今週はFOMCと雇用統計があるので大きく動きそうな予感です。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント