ドル円はWボトムの形成に注目

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

さぁ、今週も始まりました。

天気は生憎の雨ですが、またここ最近ブログ運営の調子が良いので気分が上がってます。

いや、ブログよりもFXの方でもっと結果を出したいんだ俺は。。。(笑)

というわけで今のところ6月のFX累計損益はマイナス7,000円ほどですが、今週が勝負です。

監視している通貨ペアはどれも難しい局面に入っていますが、それでもチャンスを見逃さず積極的にトレードしていければと思います。

 




 

ではまず週明けのドル円を見てみましょう。

(ドル円4時間足)

 

(ドル円1時間足)

今週も窓を開けず穏やかにスタートしています。

昨日の記事でも書いたように、目線は下です。

この後の動きとしては、

  • 先週安値が底となって6/12の安値とでWボトム形成に向かう形で先週高値107.6まで上昇
  • 先週安値からの反発が戻り売りに押され、Wボトム形成失敗

が考えられます。

ということで、今はWボトムが形成されるかどうかに注目しています。

狙いたい動きは、先週安値106.66&先々週安値106.56のブレイクです。

つまりWボトム失敗の動きです。

しかし、そのすぐ下には106.43や106.20など意識されそうなラインがあるので、安値抜けの飛び乗りショートはしません。

なのでエントリーしたいタイミングとしては、三角保ち合いや切り上げラインなどのパターンを下に抜いたポイントです。

今のところそのような形はできていませんので、この後の動き次第といった感じですね。

今日明日で動きがなかったら、5月安値を左肩と見たWボトムがスケール的に意識されなくなりそうなのでまたシナリオを考え直すことにします。

 




 

次にドル円以外の通貨ペアです。

画像を載せると記事が長くなりそうなので載せませんが、ユーロドルとユーロ円は共に1時間足レベルでチャネルを作って下落してきていますので、この上抜けを狙ってみようと思います。

豪ドルは微妙な形なので今のところ狙えそうなチャンスはありません。

 

ということで今日明日は、ドル円とユーロドル・ユーロ円に注目してみようと思います。

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント