【トレード結果】6/4 AUD/USD −15pips[−8,341円]

(豪ドルドル4時間足)

環境認識と戦略

0.77~0.78間でレンジが形成され値動きが収斂していたが、雇用統計の前日に0.77をブレイク。

この動きにより2020年から続いていた上昇トレンドが転換すると考え、ショートを狙う。

 

(豪ドルドル1時間足)

エントリーからエグジットまでの詳細

  • 0.765で一旦下げ止まったのを確認、戻りを待ってからの売りを準備
  • 戻り目候補として0.77に注目し、そのラインに指値注文を入れる
  • 雇用統計で急上昇、指値にヒットしショート(0.77000:5万通貨)
  • 決済指値は0.76000、決済逆指値は0.77150に設定
  • 戻り売りが入ったような抵抗の形成があるが、買いの強さに踏み上げられロスカット(0.77152:5万通貨)
  • 決済損益:−8,341円

 




 

反省点

  • サポート候補が破られたとはいえ、やはり雇用統計を警戒し指値注文を外しておくべきだったか

コメント