【トレード結果】4/7 −16pips[−4,680円]

(ドル円4時間足)

111.70からの下降波ベースで見た場合、109.30で上値が重くなりはじめ下降波戻り売りの気配を感じたのでチャートパターン形成を待って売りで入る機会を狙う。

 

(ドル円30分足)

エントリーからエグジットまでの詳細

  • 高値を切り下げた形でWトップ(ピンク色線)を形成
  • そのネックラインのすぐ下は先週高値そして水平線としても押し目買いされそうなポイントではあるが、Wトップの大きさを考えると、その押し目は崩れてもう一段下に行くと予想
  • なのでネックラインを下抜けたタイミング(⏰11:11)で成行ショート(108.844:3万通貨)
  • 損切りの逆指値は、Wトップネックライン割れが失敗したと見ていい109.000に設定
  • 利食い目標は、一段下の押し目ラインとして想定する108.300に設定
  • 予想した通りネックライン割れで売りが加速したが、先週高値108.70付近から押し目買いが入り反発
  • そのまま上昇し欧州時間(⏰18:32)い逆指値にヒットし損切り(109.000:3万通貨)





反省点

  • こうなることも想定した上でのエントリーだったので、反省点は特になし

コメント