【トレード結果】5/22 −5pips[−1,380円]

(ドル円4時間足)

106円からの反転上昇の流れは、108円に到達したことで一旦達成感の漂う場面。

同時に黄色ラインで示したように三角を形成。

下に抜ければある程度は走ると見て売りの機会を伺う。

 

(ドル円30分足)

エントリーからエグジットまでの詳細

  • 注目していた三角の下限を下抜けてきたので、成行でショート(107.504:3万通貨)(⏰12:38)
  • 指値は107.07、逆指値は107.654に設定
  • エントリー後は思惑通りに下がるも、5/20の安値107.33をブレイクできずに下ひげをつけて反転
  • 結局、建値にまで戻ってきて想定していた形の動きにならずシナリオが崩れたので、Wボトムネックライン(ピンク色ライン)で反発する可能性を考えてそこで成行で決済(107.550:3万通貨)(⏰23:20)

 




 

反省点

  • シナリオを想定した上でのトレード、そしてそのエントリーのタイミングは問題なし
  • 手仕舞い方については、今終わってみれば5/20の安値107.33で利食うべきだったかとも思うが、107.07までの波を期待してのエントリーだったのでまぁ仕方ない

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント