【週間結果】2020.05.18-05.22 +7pips[+2,400円]

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

大阪・京都・兵庫の3府県で緊急事態宣言が解除されました。

残る北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉は25日に改めて判断するそうです。

果たしてそこで解除となるのか、はたまた再延長となるのか。

いい加減早く前みたいな生活に戻りたい。。。

 

さて、それでは今週も終わりましたので1週間の振り返りをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

 

18日(月)0円(0pips)
19日(火)−4,500円(−15pips)
20日(水)+8,280円(+27pips)
21日(木)0円(0pips)
22日(金)−1,380円(−5pips)
合計+2,400円( +7pips

 

今週は3戦1勝2敗(計+7pips)で+2,400円という結果でした。

 

今週はエントリーチャンスに恵まれましたが、結果としては可もなく不可もなくといったところ。

今月は勝ち分と負け分が相殺されてほぼトントンの状態。

残り1週間でいい結果を残せるかどうか、来週の動きに期待です。

 

スポンサーリンク

今週のチャート分析

次に今週のチャート検証です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

 

先週までの流れとしては、111円から高安をじわじわ切り下げてきている展開でしたが、先週106.00で反発し戻り高値107.50を上抜ける強い陽線が出現しました。

これにより、短期の押し目買い勢によるブル派が勢いを増して上昇波が発生しトレンド転換するのか、それとも中長期の戻り売りの圧力が衰えずまた下に行くのか、この辺に注目して戦略を組んでいければ良かったかなという1週間でした。

 




 

(ドル円4時間足)

日足21SMAを挟んで値動きが収斂していたところから今週のスタートです。

 

 

(ドル円1時間足)

優位性のあるエントリーポイント

  1. 水色三角の上抜けでロング(もしくは抜けの一波でつけた高値をブレイクしたところでロング)➡︎先週高値まで
  2. ピンク三角の下抜けでショート➡︎黄色三角の下限まで
  3. 黄色三角の下抜けでショート➡︎直近安値107.30まで

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

今週の動きを見ると、111円から続いてきた下降トレンドの波が変わった雰囲気を感じます。

こういう場面では、より長期足での環境認識による現在地の把握が重要で、これをしっかりした上で戦略を組まないとやられます。

かといって慎重になり過ぎてもチャンスを逃してしまうので、ロスカットラインをしっかり決めて攻めるときは攻めるというようなスタンスで臨むつもりです。

5月ラスト週、いい結果を残せるように頑張ります。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

 

日付指標・イベント等
25日(月)
  • 英国市場はバンクホリデー祝日で休場
  • 米国市場はメモリアルデー祝日で休場
26日(火)
  • 特になし
27日(水)
  • 特になし
28日(木)
  • 米GDP改定値(第1四半期)
29日(金)
  • 特になし
31日(日)
  • 中国製造業PMI(5月)

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント