【トレード結果】8/12 EURUSD −15pips[−4,804円]

(ユーロドル4時間足)

コロナショック安値から大きく上昇が続いてきたが、週足レベルのレジスタンスに到達し、一旦反落する可能性が高いと見る。

先週高値がWトップの右肩になるとの予想のもと、ネックライン付近での攻防に注目し売りで構える。

 

(ユーロドル1時間足)

エントリーからエグジットまでの詳細

  • ネックラインと見ていたのは先週安値だが、その手前での反発が1.1800で上値を抑えられ再び下落してきたことでWトップ完成をほぼ確信
  • 反発安値を下にブレイクしたところで売りたい
  • 東京時間、その安値1.1720(黄色ライン)に注目しそのすぐ下に逆指値の新規売り注文をセット
  • そのすぐ後、売り注文執行(1.17180:3万通貨:⏰11:04)
  • しかし予想に外れ、安値を抜けた後に反発してきたので、東京時間だったということもあり一旦撤退(1.17180:3万通貨:⏰12:08)
  • 分足レベルの直近高値に再度指値売り注文を入れる
  • 東京時間後、新規売り注文執行(1.17250:3万通貨:⏰15:04)
  • 決済指値は1.13500、決済逆指値は1.17400に設定
  • しかしこれも予想に反し反落せず、欧州時間入り後にロスカット(1.17400:3万通貨:⏰16:31)

 




 

反省点

  • 反発安値(黄色ライン)を抜いてもそのすぐ下にネックラインである先週安値があるので、長期足の買い勢が控えていることを考えると、エントリーする場面ではなかったかなと思う

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

トレード結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント