【トレード結果】5/12 EUR/USD −15pips[−8,340円]

(ユーロドル4時間足)

環境認識と戦略

1.170での反発を見て、2020年4月からの上昇トレンドが継続するとの見方が強くなったと考える。

5/7の雇用統計で直近高値の1.2150をブレイクしたので、さらなる上昇が見込めると見て押し目買いを狙う。

 

(ユーロドル1時間足)

エントリーからエグジットまでの詳細

  • 1.19850からの上昇波の38.2%の位置である1.2100に注目し、そのポイントに指値をセット
  • NY時間、急落によるその値動きで指値がかかりロング(1.21000:5万通貨)
  • 決済指値は1.22000、決済逆指値は1.20850に設定
  • 押し目として意識されていた形成はあったものの、虚しく瞬殺でロスカット(01.20847:5万通貨)
  • 決済損益:−8,340円

 




 

反省点

  • こちらも豪ドルドルのトレード同様、1時間足レベルでは完全にダウントレンドなので流れに逆らったエントリーとなった
  • ロングするなら底堅さを確認してからエントリーするべきだった

コメント