【トレード結果】7/1 EUR/USD −20pips[−11,150円]

(ユーロドル4時間足)

環境認識と戦略

日足レベルの上昇トレンドが押し目をつけた後の高値更新に失敗(6月中頃)。

とはいえ週足レベルでは流れはまだ上向きなので、その時間軸での押し目までの調整の動きと考え、戻り売りを狙う。

 

(ユーロドル1時間足)

エントリーからエグジットまでの詳細

  • 戻りを待ちたかったが、先週安値が割れたら走りそうだったので、その流れを逃すまいと安値を割ったところで飛び乗りショート(1.18450:5万通貨)
  • 決済指値は1.17000、決済逆指値は1.18650に設定
  • 先週安値をブレイクしたのにも関わらず、売りが続かず急騰
  • 欧州時間でロスカット(1.18650:5万通貨)
  • 決済損益:−11,150円

 




 

反省点

  • 戻り売りを狙うつもりだったが、機会を逃すまいと飛び乗りでエントリーしてしまった
  • 飛び乗りが成功する可能性もあったしそのリスクを考えた上でのトレードだったので、ルールは破ってしまったがトレードとしては悪くない

コメント