【FX月間結果】2021年6月 −30pips [−17,207円]

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

6月が終わりました。

2021年も折り返しですね。

未だ年間トータルでプラスを出したことがないのでまずはそこを目指していきたいのですが・・・

さて、それでは早速6月のFXの結果を振り返っていこうと思います。

 

スポンサーリンク

6月のトレード成績

 

6月のトレード成績まとめ
  • 損益:−17,207円(470,052円 ➡︎ 452,845円)
  • 獲得pips:−30pips
  • 月利:−3.66%
  • 勝率:0%(0勝2負1分)

6月は−30pips17,207円の損失、月利では−3.66%という結果でした。

以下、6月のトレード記録です⬇︎

 

スポンサーリンク

6月の振り返り

6月も負けました・・・

これで3ヶ月連続負け越しです😭

月間単位などの短期間成績より年間単位などの長期間成績を重視したほうがいいのは分かっているんですが、3ヶ月もマイナスは結構メンタルに来ますね・・・

まぁ去年の後半にしでかした大やらかしの時のショックに比べたら全然ヘッチャラなんですが、そろそろ勝ちたい😓

今のところ年間トータルは+10万円オーバーなので、とりあえずはこの利益を減らさないよう維持したまま2021年を終えたい。

欲を言えばもう10万円くらい利益を乗せたい。

とここで金額に執着しすぎると痛い目を見ることになるので、まずは負けないことを意識する。

 

で、肝心のトレードの詳細について。

6月のトレードは上述の3回。

1回目と2回目は、1時間足の流れに逆らう形で逆張りのエントリーによるロスカットです。

敗因は明らかで、中長期の流れを捉えることに意識が行きすぎて短期の勢いを無視した結果によるもの。

これは次回から改善できるかなと。

そして3回目のトレードについては、含み益が一時60pipsもありながら結果同値撤退となってしまいました。

これは、月末週末という時期的タイミングと直近高安というレジサポラインを無視し、利確目標ライン到達まで頑固に待ってしまい柔軟に対応できなかったことが反省点かなと。

いずれのトレードも、次回から改善できる敗因による負けなので、収穫として受け入れます。

以上、6月の振り返りでした。

 

スポンサーリンク

7月の計画

続いて7月のトレード計画。

7月も引き続き以下のルールに従ってトレードしていこうと思います。

 

7月のトレードルール
  • 4時間足~1時間足以上のトレンドに順張りする形での押し目買いと戻り売り
  • 損切りは15pips逆行で自動で実行(場合によっては臨機応変に15pips以内で手動ロスカット)
  • 金曜日は基本エントリーしない
  • 取引数量は基本5万通貨以内

 

100万円からFXをスタートし、一時30万円を切るかというところまで落ちましたが、なんとか40万円半ばまで戻しました。

しかし50万円の壁がどうしても厚い・・・

これは心理的障壁と言わざるを得ない。

ここを乗り換えたら成長曲線に入るのか・・・?

経済的な自由までの道のりはもう少し続きそうですね😓

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ

月間結果
スポンサーリンク
おっちょFXブログ

コメント