【トレード結果】6/28 EUR/USD ±0pips[−655円]

(ユーロドル4時間足)

環境認識と戦略

2020年3月から続いていた上昇トレンドが、2021年4月に押し目をつけた後の高値更新に失敗し反落。

その押し目形成の時にできた逆ヘッドアンドショルダーのネックラインでの反発を確認し、戻りの動きを狙う。

 

(ユーロドル1時間足)

エントリーからエグジットまでの詳細

  • 1.1845を底とする調整波が形成されることを想定し、その押し目を捉えるイメージで買い場を考える
  • 22日NY時間、大きめの陽線が立ったことを確認し、調整の動きになると見る
  • 1.19150を押し目になると予想し指値を入れる
  • 23日欧州時間、指値にかかりロング(1.19150:5万通貨)
  • 決済指値は1.20000、決済逆指値は1.19100に設定
  • 思惑通り押し目で反発し上昇してくれたので逆指値を建値に移動
  • 金曜夜に上に抜けそうな動きを見せるが反落
  • 金曜高値が調整波の戻り高値になる可能性もあったが、1.200到達を期待して週を跨いで持ち越しする
  • 週明けは上値が重く、そのまま建値にまで下がり撤退(1.19150:5万通貨)
  • 決済損益:−655円

 




 

反省点

  • 金曜高値が戻り高値になる可能性があったのならば、リスクリワード的にそこで利確しても十分な結果だった
  • 変に意地を張ってしまった

コメント