【トレード結果】7/13 USD/JPY −16pips[−8,005円]

(ドル円4時間足)

環境認識と戦略

チャネルを形成しながら2021年3月高値を更新し、昨年3月高値付近まで到達。

ここでの反落がチャネル下限をブレイクしたので、下目線に切り替える。

チャネル下限をブレイクした陰線の戻り売りを狙う。

 

(ドル円1時間足)

エントリーからエグジットまでの詳細

  • 戻り目として有力は候補は110.400、その次は110.600と考えるが、より有力なのは110.400と見てそこでの戻り売りを考える
  • 110.37に指値売りを入れて待機
  • 7/12NY時間、指値にかかりショート(110.370:5万通貨)
  • 決済指値は109.700、決済逆指値は110.520に設定
  • 売り圧力がかかった形跡があるが、底が硬い
  • 7/13米CPIの指標発表にドル買いで反応し急騰しロスカット(110.529:5万通貨)
  • 決済損益:−8,005円

 




 

反省点

  • 特になし

コメント