【トレード結果】6/30 USDJPY +210pips[+47,712円]

(ドル円4時間足)

環境認識と戦略

スイスの利上げとそれに伴う日銀への思惑から円が買われ一時131円台にまで下落したが、その後急反発し直近高値を上抜け136円台へ。

やはりまだ買い圧力は強いと判断し、ロングを狙う。

 

(ドル円1時間足)

エントリーからエグジットまでの詳細

  • 136円突破後、押しを待ってからロング❶(136.000:2万通貨)
  • NY時間中ずっとジリジリ上げてきていたのでその流れに乗ってロング❷(136.500:2万通貨)
  • 東京時間で押しが入ったのでロング❸(136.300:2万通貨)
  • もう一段下げるかもと思い、ロング❷のポジションをもう少し安いところで入り直そうと思い一時撤退(136.500:2万通貨)
  • そして再度ロングロング❹(136.400:2万通貨)
  • その後想定より深い押しが入るも、135.50を押し目と見てロング❺(135.600:2万通貨)
  • またしても想定は外れ134.27まで下落
  • 134.50割れで損切りするかとも思ったが、もう少し粘ろうと思いそのままホールドし週持ち越し
  • 週明け後は上昇に転じ137円にタッチ
  • 137円タッチ後の下落と、その後にできた髭を見て利確❶❸❹❺(136.604:2万通貨)
  • 決済損益:+47,712円

 

 

反省点

  • 結果的には勝てたが、かなり危ないトレード
  • 枚数が少なければロスカット幅を広めにとってもいいが、フルレバだったので精神的にかなりダメージがあった
  • エントリー根拠は❶と❺以外はかなり雑だったが、利確タイミングは良かった

コメント