【トレード結果】8/17 USDJPY −200pips[−20,167円]

(ドル円4時間足)

環境認識と戦略

7月に139円半ばまで上昇したあと、そこから高安を切り下げて132円を割る形に。

雲の下限でサポートされ135円まで回復するも、そこから急落し短期の押し安値132.50を割り込んだことで売り目線に。

 

(ドル円1時間足)

エントリーからエグジットまでの詳細

  • 短期の戻り目であろう134.00から下がり始め、133円を割ったあと戻りを待ってショート(133.000:1万通貨)
  • エントリーする前につけた安値が反発の起点となり、そこから上昇
  • 135円を上に抜けるまでのどこかで反落するだろうとそのままホールドしていたら135円に到達したのでそこで損切り(133.000:1万通貨)
  • 決済損益:−20,167

 

 

反省点

  • 134.00をブレイクした時点で目線変更し逃げ場を考えるべきだった
  • 134円半ばまで上昇したあとの反落(134.00付近)で損切りできればベストだった

コメント