【厳選】オススメのFX会社3社|FX歴6年目の現役トレーダーが紹介

コロナ禍によって在宅勤務やテレワークが進んだこと、加えてお金への漠然とした不安などから投資やFXに興味を持ち始めた人が増えました。

実際、コロナが流行する前と後では証券口座やFX口座の開設数は倍増しています。

(楽天証券決算資料より)

 

上の画像は5大ネット証券の新規口座獲得数を示したものですが、FX口座も同じようにコロナ流行の前後で開設数が倍増している状況です。

この現状から、

出遅れる前に自分も始めたい・・・

けどどこの口座がいいんだ・・・?

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は、FXトレーダー歴6年目の僕がオススメするFX会社を3社紹介したいと思います。

さまざまなFX会社の口座を開設し、それぞれ使ってみた上で厳選したものになりますので、ぜひ参考にして観てください。

 

スポンサーリンク

FX会社を選ぶ際に注目すべきポイント

国内だけでも十数社以上あるFX会社ですが、それぞれに強みや特徴があります。

その中でも、特に注目してほしいポイントは以下の3つです。

 

FX会社を選ぶ際のポイント
  • 取引ツールは使いやすいか?
  • 取引コスト(スプレッド)は小さいか?
  • 信頼できる業者か?

取引ツールは使いやすいか?

まず一番は、取引ツールの使いやすさという点です。

PCでトレードするにしろスマホでトレードするにしろ、煩わしい操作性や分かりづらいユーザーインターフェースはFXトレードをする上では好ましくありません。

ストレスを感じるようなものは、FXトレードに悪影響を及ぼしかねないからです。

なので、視覚的・直感的に分かりやすくて操作性の優れたものを選びましょう。

 

取引コスト(スプレッド)は小さいか?

次に大事なポイントは、取引コスト(スプレッド)です。

FX会社は、顧客がトレードする度に発生するこの取引コストを主な収益源としています。

例えば、米ドルを売買するのにかかる取引コストは1万通貨あたり〇〇円みたいな感じですね。

もちろん顧客側である私達としては、この取引コスト(スプレッド)は少なければ少ないほど(小さければ小さいほど)良いです。

よほど大きなトレードをしない限り、この取引コストというにはたかだか数十円〜数百円程度ですが、積み重なると馬鹿にはできない金額になります。

なので、できるだけこの取引コスト(スプレッド)の小さなFX会社を選ぶようにしましょう。

 

信頼できる業者か?

自分の大切なお金を預けるのですから、そのFX会社が信頼のおけるところなのかも注目しましょう。

と言っても、外国為替証拠金取引を業として行う場合には金融商品取引業の登録を受けることが金融商品取引法において義務付けられています。

なので、いわゆる怪しい業者というのはいないので安心してください。

じゃあどこで判断すればいいのかというと、第一にはやはり口座開設数を見るのが分かりやすいでしょう。

みんなが使っているというのは安心できますよね。

あと、そのFX会社が上場しているかどうかを見てみるのもいいかもしれません。

上場しているFX会社はそんなに多くないので、FX会社を選ぶ判断基準の一つにしても良いでしょう。

 

スポンサーリンク

オススメのFX会社3選

【GMOクリック証券】初心者〜上級者まで使いやすい

GMOクリック証券の特徴
⚫︎ FX取引高が世界1位
⚫︎ 手数料、スプレッドの安さ
⚫︎ 使いやすい取引ツール

 

FX歴6年目のトレーダーが思うリアルな感想としては、「これを使っとけば間違いない」です。

全てにおいて平均以上の評価で、特にこだわりのない人であれば不足に感じる部分は無いんじゃないかと思います。

それでは特徴について以下で詳しく解説します。

 

FX取引高が世界1位

GMOクリック証券は、FX取引高が世界No1という実績を誇る業界トップのFX会社です。

FX取引高が世界No1ということは、最も人気があり、信用されてる』という証と言っても過言ではありません。

利用側としては「皆んなが利用しているんだから安心だろう」という気持ちになりますし、会社側としても世界No.1という実績からより良いサービスを提供し続けなければという責任感が生まれますので、信頼できるFX会社と言えるでしょう。

 

手数料、スプレッドの安さ

トレードする上で、手数料やコストは無視できません。

もちろんこれは少なければ少ないほど良いです。

GMOクリック証券は、取引手数料・口座維持手数料・口座開設手数料・入出金手数料がいずれも完全無料で提供されています。

また、スプレッドに関しても業界最狭水準を誇っており、取引コストを最小限に抑えてトレードすることができます。

 

使いやすい取引ツール

また、GMOクリック証券は取引ツールも秀逸です。

PC版の取引アプリはっちゅう君FXプラスは、操作性と画面の見やすさにこだわって開発されており、煩わしさを感じさせません。

チャートや為替レートなど取引に必要な情報を1画面に集約できる上に、それらを自分の使いやすいようにレイアウトできる点も魅力的です。

 

スマホ版の取引アプリGMOクリックFXneoは、上記の『はっちゅう君FXプラス』の魅力をそのままに、スマホトレードに特化させた取引アプリです。

1画面に4チャート、最大16チャートを保存できるほか、ワンタップでチャートを縦画面に切り替えることができるためチャートを見ながら注文できるなど、スマートフォンの小さな画面でもトレーダーがチャート分析をできるよう設計されています。

 

 

今なら、新規口座開設 + 取引 で最大30,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です。
取引口座の開設月の翌々月末までの間で条件を達成すればいいので、よくトレードされる(するつもりの)方であればお得なキャンペーン内容となっています。

 

【DMM FX】初心者にオススメ

DMM FXの特徴
⚫︎ 口座開設はWebだけで完結
⚫︎ 24時間電話メール対応
⚫︎ シンプルで洗練された取引ツール

 

DMM FXも個人的にオススメのFX会社です。

特に初心者の方にオススメしたい理由として、手厚いサポートが受けられるという点です。

口座開設から取引のやり方まで、初心者には難しく分かりにくいことでもその点をしっかり考慮しそれに対応してくれています。

以下で詳しく特徴を解説します。

 

口座開設はWebだけで完結

大きな特徴としては、口座開設のスピードの早さです。

たいていこのような口座開設には数日かかってしまう場合が多いのですが、DMM FXは即日の口座開設が可能で、口座申し込みから最短1時間で取引をスタートすることができます。

最短で口座開設をしたい場合は、「スマホでスピード本人確認※(休業日を除く)」で書類を提出しましょう。

スマホでスピード本人確認とはスマホカメラで本人確認書類を撮影し、オンラインで口座開設手続きを完了させる方法です。

オンラインで本人確認を完了させれば、面倒な郵送物の受け取りも無くて済みます。

 

24時間電話メール対応

DMM FXは、サポート体制に特に力を入れています。

DMM FXでは、営業日24時間、電話やメールでの問い合わせに対応し、ユーザーからの質問にも迅速に回答してくれます。

これは他社には無い優れたメリットです。

さらに、FX業界初となるLINEからの問い合わせにも対応しました。

以上のようなサポート体制の充実は、安心して取引をする上で最も重要なポイントです。

 

シンプルで洗練された取引ツール

上記のサポート体制のみならず、肝心な取引ツールやチャート機能も充実しているのがDMM FXです。

取引ツール・チャート機能の充実度は業界屈指で、視認性に優れたデザインと豊富な機能を兼ね備えており、初心者はもちろんプロまで使える仕様になっています。

DMM FXの取引ツール一覧
DMMFX PLUS
(PC)
豊富な機能とカスタマイズ性に優れた取引システム。中級者以上におすすめ
DMMFX STANDARD
(PC・iPad)
シンプルなデザインと操作性を追求した取引システム。初心者におすすめ
プレミアチャート
(PC)
29種類の豊富なテクニカルツール搭載
取引通信簿
(PC)
取引結果を分かりやすくグラフ化
スマホアプリ DMM FX
(iPhone・Android)
いつでもどこでも使える万能型取引ツール
DMM FX for smart phone
(iPhone・Android)
インストール不要で使えるアクセス型スマホツール

 

また、DMM FXは豊富な情報量も魅力です。

為替変動にかかわる情報を無料配信しており、経済指標カレンダー・リアルタイムレート・チャート為替ニュースなど、タイムリーなマーケット情報が閲覧可能です。

特に注目は、業界初「時事通信社の経済ニュース無料提供」していることです。

時事通信社は、経済指標発表や要人などの突発的なニュースをスピーディーかつ正確に発信し、多くの機関投資家から支持を集めています。

その質の高い情報を取引の参考にできることはDMM FXの大きな魅力と言えます。

 

 

今なら、新規口座開設 + 取引 で最大200,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です。
口座開設完了日から3か月後の営業日クローズまでに約定した新規注文が対象なので、よくトレードされる(するつもりの)方であればお得なキャンペーン内容となっています。

 

【MATSUI FX】初心者にオススメ

 

MATSUI FXの特徴
⚫︎ 1通貨から取引できる
⚫︎ レバレッジの倍率を自分で設定できる
⚫︎ 老舗のブランド力

 

他のサイトではあまり見かけませんが、この松井証券の「MATSUI FX」も隠れた優良FX会社です。

それもそのはず、「MATSUI FX」はその前身だったFXサービスをリニューアルし新たに2021年2月からスタートさせた新ブランドだからです。

直近の身近な社会問題や情勢を汲み、他に例を見ないニーズに合った独自サービスを提供しています。

以下で詳しく特徴を解説します。

 

1通貨から取引できる

まず特徴の一つ目として挙げたいのが、「1通貨から取引できる」ということです。

ほとんどのFX会社が最小取引単位を10,000通貨(もしくは1,000通貨)にしているところを、MATSUI FXはなんと最小取引単位が1通貨となっています。

例えばドル円(1ドル=100円とする)を取引する場合、最小取引単位が10,000通貨であれば、最大レバレッジ25倍で取引するとしたら100÷25×10,000で4万円の証拠金が必要です。

対して最小取引単位が1通貨であれば、100÷25×1で4円の証拠金しか要らないということになります。

これが何を意味するかというと、損失リスクを圧倒的に少なくすることが可能ということです。

つまり、少額で安心安全にFXを楽しく始められるということです。

損失リスクが小さいのでFXの練習にも適しています。

 

レバレッジの倍率を自分で設定できる

そしてもう一つ珍しい特徴として、MATSUI FXはレバレッジの倍率を自分で設定することができます。

そのため、意図しない高さでレバレッジを利用してしまう恐れがありません

さらに、ロスカット基準も自分で決められるので、自分で損失をコントロールすることができます。

 

 

老舗のブランド力

具体的なサービスの利点というわけではありませんが、やはり安心かつ信頼できるFX会社かどうかというのもFX会社選びでは大事です。

MATSUI FXを提供している松井証券は、大正7年創業で100年以上の歴史を持つ金融業界の老舗ながら、日本で初めて本格的なインターネット取引を導入した証券会社です。

時代の流れを汲み、個人投資家や顧客のためにこれまで様々なサービスを提供してきました。

このように常に顧客側の目線に立ってサービス向上に努めてくれていることは、利用者としては安心できるポイントではないでしょうか。

 

 

 

【XM TRADING】海外業者(番外編)

XM TRADINGの特徴
⚫︎ 最大レバレッジは888倍
⚫︎ 追証無しのゼロカットシステム採用

⚫︎ NDD方式の取引方法なので業者に注文を操作されることがない
⚫︎ 約定力が高くリクオートも無し

 

最後に番外編として、海外の業者を1つ紹介します。

海外FXの中でも口座開設者数100万人を超える「大御所」として知られ、日本人投資家だけでも50万以上の口座を開設している大手業者のXM (XM TRADING)です。

国内業者では見られない特徴が多くあるので、以下で詳しくその特徴を解説します。

 

最大レバレッジは888倍

海外FX業者は、金融庁によって規制されている国内FX業者と比べ、桁違いに高いレバレッジが特徴です。

XMは、その中でも「888倍」という高いレバレッジで取引ができますので、少ない資産でも大口の取引ができます。

ドル円(1ドル=100円とする)を取引する場合、最小取引単位の1,000通貨に必要な証拠金はたったの112円です。

国内FXで同じドル円の1,000通貨のポジションを持つには4,000円の証拠金が必要になります。

また、XMのロスカット基準は口座資金の20%と比較的緩く設定されており、ハイレバレッジでのスキャルピングも行いやすくなっています。

 

追証無しのゼロカットシステム採用

ゼロカットシステムとは、万が一、口座残高以上の損失が出た場合でも、本来発生する借金(追証)を帳消しにしてくれる仕組みです。

これは、強制ロスカットが間に合わずに口座がマイナス残高になった場合に、そのマイナス分を海外FX業者が補填してくれるということです。

XMをはじめとする多くの海外FX業者はこのゼロカットシステムを採用しているのですが、国内FXには追証が発生する潜在リスクが僅かにあります。

XMでは国内FXのようにマイナス残高で追証を負うリスクがないため、失う金額は最大で入金した分だけです。

先ほど挙げた高いレバレッジで取引できるという特徴と併せると、少ない資金で大きな利益を狙うこともできます。

 

NDD方式の取引方法なので業者に注文を操作されることがない

XMでは取引方法にNDD(ノンディーリングデスク)方式を採用しています。

NDD方式とは、ユーザーの売買注文がそのまま市場に流れるという非常に透明性の高い取引方式です。

国内FX業者ではDD方式と呼ばれる、トレーダーの注文に業者が介入する取引方式を採用する業者がほとんどで、そのDD方式を採用する業者の中には、自社の利益のためにユーザーの注文を意図的に操作する場合もあります。

NDD方式を採用するXMでは、希望通りの売買注文が通りやすいというメリットがあり、それは同時に不正の余地も入りにくいというメリットでもあると言えます。

 

約定力が高くリクオートも無し

XMでは、リクオート・約定拒否無しの注文方針を採用しています。

全注文の99.35%が1秒未満という高速かつ確実な約定力が特徴で、注文執行率は100%を達成、つまり約定拒否になることがありません。

また、公式サイトでも「リクオート無しで公平かつ信頼できる取引経験を提供しています」としており、公正な取引の実現に力を入れていることが分かります。

リクオートとは取引の際に、トレーダーが発注した価格では約定が不可能なため、ブローカーが別の価格を提示してくること。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、オススメFX会社を番外編含め4社紹介させていただきました。

自分の好みやトレードスタイル、又はレベルに応じてFX会社を選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴
⚫︎ FX取引高が世界1位
⚫︎ 手数料、スプレッドの安さ
⚫︎ 使いやすい取引ツール

 

DMM FX

DMM FXの特徴
⚫︎ 口座開設はWebだけで完結
⚫︎ 24時間電話メール対応
⚫︎ シンプルで洗練された取引ツール

 

MATSUI FX

MATSUI FXの特徴
⚫︎ 1通貨から取引できる
⚫︎ レバレッジの倍率を自分で設定できる
⚫︎ 老舗のブランド力

 

XM TRADING

XM TRADINGの特徴
⚫︎ 最大レバレッジは888倍
⚫︎ 追証無しのゼロカットシステム採用

⚫︎ NDD方式の取引方法なので業者に注文を操作されることがない
⚫︎ 約定力が高くリクオートも無し

 

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ

FXの手引き
スポンサーリンク
おっちょFXブログ

コメント