ドル円膠着状態続くもそろそろ動くか

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

今日も激寒ですね。

そして今日からしばらく雨の日が続くみたいでテンション下がり気味ですが、気合い入れて今日も頑張っていきたいと思います。

 

さて、ドル円ですが昨日からずっと108.50前後で膠着状態が続いています。

(ドル円日足)

現段階での環境認識ですが、

まず長期足は、アベノミクス高値の125円を起点とする切り下げライン、そしてそこからの下降波でつけた安値99円を起点とする切り上げラインで三角保ち合いを形成(年始のフラッシュクラッシュで抜けていますが、これは考慮しません)していましたが、今年8月にはっきりと下抜けました。

そして現在は今年4月高値の112.40を起点とする下降波の61.8%の位置まで戻している状態です。

日足200SMA、フィボ61.8%というライン、そして三角保ち合い切り上げラインの裏という現在レートは、長期足目線ではドンピシャで戻り売りレベルかなと見ています。

 

 

(ドル円4時間足)

次に中期足は、8月にフラッシュクラッシュ安値で反発してから上昇トレンドを形成し、今月に高値109.48をつけたのち調整が入っているような状況です。

切り上げラインを下抜けてはいますが、この上昇トレンドの最終押し安値は108.00で、ここを下抜けるまでは先週安値 or 108.00で押し目買いをしてくる向きがいると見ています。

 

 

(ドル円1時間足)

最後に短期足ですが、こちらはブル派優勢の流れができています。

チャネル(水色ライン)に沿って高安を切り下げている状態ですが、波のサイズ的にそろそろどちらかに抜ける動きが出てきそうな場面です。





以上、まとめると

  • 長期は⤵️
  • 中期は⤴️
  • 短期は⤵︎

という状況と見ています。

これらを踏まえた上でここからの見通しですが、やはり109.50が重いという印象が強く、戻り売りに優位性がある展開かなと。

というわけで今日も戻り売りでいきます。

(ドル円30分足)

エントリー候補・108.75売り

と言ってももう金曜日なので、NY時間になってもエントリーレベルに届かなければノートレにしようと思います。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント