週明けのドル円見通し

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

それでは早速、週明けのドル円の見通しを立てていきたいと思います。

(ドル円週足)

長期足では下降トレンドと見ています。

112円台からの下降波が6月に安値106.80を底にして反発が入りましたが、109円で上値を抑えられ再び戻り売りが入っています。

とはいえこの反発が上昇の起点となりトレンド転換になる可能性は、この後2番底を形成するような形になるのであれば残っています。

よって週明けは、2番底形成の気配を感じつつ、大きな流れに従った戻り売りでいきたいと思います。6月安値近辺でのローソク足の形に注目です。

 

(ドル円日足)

21日EMA、転換線、基準線を一時上抜けてそこをサポートに上昇するかのような雰囲気がありましたが、先週終値ベースで再び下に抜けています。




(ドル円4時間足)

先週後半で大きく下げましたが、それを巻き戻す強い反発がありました。

現時点で戻り売りで入れそうなところはありませんが、トレードしやすいパターンは黄色矢印で示したシナリオです。

先週安値を下に抜いて戻ってきたところを売って6月安値までの値幅を狙うイメージです。

この通りに動いてくれればいいですが、先週の終わりで強い反発があっただけに最初は様子見といこうかなと思っています。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント