【週間結果】2019.07.15-07.19

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

毎朝早起きしたくていつも7時に目覚ましかけて一応起きるようにしてるんですけど、毎回二度寝してしまいます。

本当は早く起きてこうやってブログ書いたり本読んだりしたいのに、起きてしばらくベッドの上でダラダラしてたらまた夢の中っていう。

朝の時間の使い方は本当に大事だそう。

もっとシャンとせねばな。

 

というわけで今週も終わりましたので、この一週間の振り返りをしていこうと思います。




 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

15日・・・0

16日・・・0

17日・・・0

18日・・・0

19日・・・+3,084

 

合計・・・+3,084

 

今週は1戦1勝(+16pips)でした。

だいたい思ったような流れで相場が動いてくれましたが、上手く利益を残せませんでした。

自分の予想通りに事が運ぶと自信がついたり自分の能力の高さを感じてしまいがちですが、トレードにおいてはそれらは不要なのかなと思いますね。不要というか害になりうることもあるかもしれません。

相場は気まぐれで全て自分が思うようには動いてくれないし、その度に自信を無くしていてはメンタルが崩れてしまうから。

このことをしっかり理解してまた来週望んでいこうと思います。




 

スポンサーリンク

今週のチャート検証

次に今週のチャート検証です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

先週までの動きとしては、112円台からの下降波が一旦106.80で底を打ち、戻り高値を上抜いて短期の上昇トレンドが発生したかなと思えるような形となりました。

しかしその上に意識されているであろうレジスタンスが控えており、短期上昇トレンドが終了しそこから再度戻り売りされる可能性も考えられます。

先週終値は戻り高値を上抜けた起点付近まで下落しそこで終えているので、方向感ははっきりしないままでした。

よって今週は、短期上昇トレンドの行方と、長期足の戻り売り圧力の気配を感じながらやっていければ良かったかなという一週間でした。

 

(ドル円4時間足)

108.50-60付近の抵抗帯を上抜け、その一段上から大きく戻り売りが入りその後の押しも弱く雇用統計の上げをほぼ戻したところから今週のスタートです。

 

(ドル円30分足)

  1. 先週安値を下抜き戻ってきたところからショート(6月安値ミニネックまで)。

 




スポンサーリンク

今週の振り返り

引き続き方向感は出ませんでした。

若干下方向への流れが発生しそうではありますが、2番底をつけてから上昇というシナリオも考えられます。

この辺はまたあとで見通しを立てていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

来週の予定

21日(日)

  • 参院選投開票

25日(木)

  • ECB政策金利、ドラギECB総裁記者会見

26日(金)

  • 米GDP速報値(第2四半期)

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果FX収支
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント