【週間結果】2020.05.04-05.08 ±0pips[−174円]

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

緊急事態宣言が5月末まで延長されたことによって、僕の職場もそれに合わせて時短営業が延長になりました。

早く帰れる分には良いんですが、給料が少し減るのはやっぱりきついですね。

6月になったら緊急事態宣言が解除されるのか、はたまたさらに延長となるのか。。。

 

さて、それでは今週も終わりましたので1週間の振り返りをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

4日0円(0pips)
5日0円(0pips)
6日0円(0pips)
7日−63円(0pips)
8日−111円(0pips)
合計−174円( 0pips

 

今週は2戦2分で−174円(マイナススワップ分)という結果でした。

 

 

先週サポートラインを割ったことで今週は大きく動くことを期待しましたが、思惑通りには動かずもどかしい1週間でした。

そんな中でも感情的にならずに無駄撃ちトレードをしないで負けずに逃げられたことは良かったかなと思います。

 

スポンサーリンク

今週のチャート分析

次に今週のチャート検証です。

 

(ドル円週足)

 

 

(ドル円日足)

 

先週までの流れとしては、112円から大きな下落があって101円で反発してから111円まで戻したあと、高値を切り下げながら4月頭安値106.90に向かって近づいている場面の中、ついに先週106.90を割る動きがありました。

これにより売りの勢いが加速されると踏んでいましたが、3月陽線半値(106.40付近)が効いたのか一旦強めに反発を受けて先週がクローズとなりました。

今週は、この3月陽線半値からの反発がどう意識されるのかに注目するべき1週間でした。

 




 

(ドル円4時間足)

3月陽線半値(106.40付近)からの反発で107.50付近まで上昇したあと、再び売りに押し返されたところから今週のスタートです。

 

 

優位性のあるエントリーポイント

  1. 切り上げライン下抜けでショート➡︎先週安値まで
  2. 切り上げライン下抜けでショート➡︎キリ番106.00まで
  3. 切り上げライン下抜けでショート➡︎戻り高値を上抜いた起点まで

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

ここまで順調に安値を更新してきてはいるものの、下りの動きにしてはそのペースがゆっくりなのに少し違和感があります。

日足では雲をしっかり下抜けていますしここからもしばらくは下目線で良さそうな感じなのですが。。。

とはいえあまり目線を固定してしまうと思惑と違った動きをした時に立ち回れなくなりますので、自分の予想よりも相場の動きや形に従ってトレードすることを肝に銘じ直したいと思います。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

 

日付指標・イベント等
11日(月)
  • 特になし
12日(火)
  • 日本景気動向指数 速報値(3月)
  • 中国消費者物価指数(4月)
  • 米消費者物価指数(4月)
13日(水)
  • 特になし
14日(木)
  • 特になし
15日(金)
  • 特になし

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント