【週間結果】2019.08.26-08.30

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

先日、軽井沢に一泊二日で旅行してきました。

初めて行ったのですが、話で聞く通りやはり涼しいですね。

まさに避暑地といった感じでした。

今住んでいるところとの気温差は約10℃で寒いと思う瞬間すらありましたが、楽しく遊べて日頃の疲れをリフレッシュできました。

同時にお金もいっぱい使ってしまったので、FXでしっかり稼いでいきたいと思います。




スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

26日・・・0

27日・・・0

28日・・・0

29日・・・0

30日・・・0

 

合計・・・0

 

今週はノートレードです。

旅行に行ったりバタバタしていてチャートをほとんど見れませんでした。

まぁこういう風に相場から離れるのもいいかもしれませんね。

ずっと相場を見ていると近視眼になって俯瞰で見れなくなったりしますし。

また来週から頑張りたいと思います。




 

スポンサーリンク

今週のチャート検証

次に今週のチャート検証です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

 

これまでの流れとしては、105円割れを目前にして約200pipsの陽線が立ち、105.00に強い買い支えの存在が示唆されました。

これまで戻り売りの流れが続いていましたが、この長い陽線が気にかかる場面です。

とはいえ上には強いレジスタンスラインが控えており、ここを上抜けるまでは戻り売りもしくはレンジに移行という形が想定されます。

スタンスとしては上から売っていくという構えで見ていれたら良かったかなという一週間でした。

 

(ドル円4時間足)

 

安値を切り上げながら106.80〜107.00の高値を目指すも、米中関連のヘッドラインが流れ105円前半からの長い陽線を全戻ししたところから今週のスタートです。

 

(ドル円30分足)

 

  1. 昨年3月安値からの反発狙いでロング(窓埋めまで)
  2. 先週高値レジスタンスからの戻り売り(押し目買いが入ってきそうなラインまで)

 




 

スポンサーリンク

今週の振り返り

今週も方向感のない相場でした。

そして相変わらず米中関連の報道に振り回されていますが、困ったもんですね。

あるシナリオを想定してポジションを取ったとしても、ツイッターの内容で数十pips動いてしまうわけですから。

でもまぁこれを言い訳にしてたらいけません。

我々トレーダーがやるべきことは、チャートを分析して立てたシナリオ通りに淡々とトレードをこなす。

この辺をしっかり再認識して来週もまた相場に臨みたいと思います。




 

スポンサーリンク

来週の予定

1日(日)

  • 米国、対中関税「第4弾」発動(総額約3000億ドル相当)

2日(月)

  • 米国市場はレーバーデー祝日で休場

3日(火)

  • 米ISM製造業景況指数(8月)

5日(木)

  • 米ADP雇用者数(8月)

6日(金)

  • 米雇用統計(8月)
  • パウエルFRB議長、経済見通しと金融政策について討論

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果FX収支
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント