【週間結果】2020.09.28-10.02 -37pips[-19,333円]

現在のポジション
なし
10月の累計損益
−7,939円

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

トランプ大統領がコロナに感染したということで、為替は急変し株式市場も大きく下げましたが、結局ほとんど元のさやに収まりました。

大統領選を1ヶ月後に控え、そして大統領選TV討論会を終えたこのタイミングなので、とても偶然とは思えないのは俺だけか・・・

まぁどっちにしてもこういう不測の事態は避けられないのだからリスクを限定してトレードしていきましょうということを再認識するいい機会になりました。

 

さて、それでは今週一週間の振り返りをしていきます。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

9/28日(月)−32,451円(−62pips)
29日(火)0円(0pips)
30日(水)+21,057円(+40pips)
10/1日(木)0円(0pips)
2日(金)−7,939円(−15pips)
合計−19,333円(−37pips

 

今週は3戦1勝2敗でした。

先週と今週頭に大きな損切りをして、損益は短期間で大幅にマイナス。

また今週から気持ちを新たに再スタートという感じです。

とりあえず絶対9月の負けを取り返す。

けど無駄なトレードはしない。

極めて優位性が高いポイントだけ、それに絞ってトレードしていきます。

 

スポンサーリンク

今週のチャート検証

今週のチャート検証についてですが、これまでドル円だけをやってきていましたが、今となってはユーロや豪ドルもトレードしているので、これまで通りドル円だけをやるのというのは他の通貨が疎かになってトレードが杜撰になるかなと思うので、今後はドル円に加えてユーロと豪ドルもやっていこうと思います。

ただこれだとかなり大変なので、良い方法を思案中です。

なのでそれが決まるまではちょっとチャート分析をお休みします。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

 

日付指標・イベント等
5日(月)
  • 米ISM非製造業景気指数(9月)
6日(火)
  • 豪中銀政策金利
  • パウエルFRB議長、全米企業エコノミスト協会年次会合で講演
7日(水)
  • ラガルドECB総裁、講演
  • 米FOMC議事録(9月15-16日開催分)
8日(木)
  • 特になし
9日(金)
  • 特になし

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント