【週間結果】2020.12.21-12.25 ±0pips[−132円]

現在のポジション
なし
12月の累計損益
−57,570円

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

2020年もあと1週間を切りましたね〜🙂

今年はいつにも増してあっという間でした💨

あとで時間があれば今年の振り返りと来年の豊富について簡単にまとめてみようかなと思います😄

 

さて、それでは今週1週間の振り返りをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

 

21日(月)0円(0pips)
22日(火)0円(0pips)
23日(水)−132円(0pips)
24日(木)0円(0pips)
25日(金)0円(0pips)
合計−132円(0pips

 

今週は1戦1分でした。

 

 

クリスマス休暇前ということで積極的にはトレードしませんでした。

結果ボラが出なかったのでやらなくても正解でしたね😅

そしておそらく今年はもうノートレードになるかと思います。

年末はクリスマス以上に流動性が低くなり、それによって突発的な値動きが発生しやすくなることを考えるとやらない方がベターかなということで🤔

まぁチャートは見ると思いますけどね😄

 

スポンサーリンク

今週のチャート考察

次に今週のチャート考察です。

トレード対象としているドル円・ユーロドル・ユーロ円・豪ドルドル・豪ドル円の5通貨ペアを振り返り、トレードできそうなポイントはなかったかどうかを確認していきます。

 

ドル円

(ドル円日足)

コロナショックから強い巻き返しがありましたが、以降高安が切り下がる展開でした。

そして先週、11月の安値を抜けさらに安値を更新する形となりました。

長期のトレンドは下落方向で継続です。

クリスマス週でボラティリティ低下が考えられますが、戻り売りで狙いたい1週間でした。

 

(ドル円1時間足)

優位性のあるエントリーポイント

  1. 11月~12月にかけてのサポートラインからの戻り売り➡︎安値を更新できずに撤退

 

ユーロドル

(ユーロドル日足)

コロナショックでの安値が底になり、そこから週足レベルの切り下げライン(ピンクライン)に到達。

そしてそこで揉み合ったあと上にブレイクし2018年初めに形成した山のネックラインまで上昇しました。

週足でのレジスタンスに到達したので一旦は売りが入りそうではありますが、日足レベルではまだ上昇トレンド継続なので安易な売りは控えたい場面です。

トレードするなら、日足レベルの上昇トレンドが崩れたと判断できる形になったらショートで仕掛けるという戦略で見ていけたら良かった1週間でした。

 

(ユーロドル1時間足)

優位性のあるエントリーポイント

  1. チャネル下限ブレイクでショート➡︎直近安値で利確(もしくは安値更新期待で長期保有)

 

ユーロ円

(ユーロ円日足)

5月の大陽線が戻り高値を更新し、その後5月陽線半値で押し目をつけてから高値を更新。

これにより2018年から続いたダウントレンドが転換しアップトレンドに入るかという形です。

そして5月安値を起点とした上昇トレンドの38.2%で押し目をつけて再び高値を更新するかという展開で、今はその前回高値で揉み合っているような場面です。

戦略としては、この揉み合い上抜けでロングか、もしくは揉み合い下抜けで短期決戦のショートというトレードが狙えそうな1週間でした。

 

(ユーロ円1時間足)

優位性のあるエントリーポイント

特になし

 




 

豪ドルドル

(豪ドルドル日足)

コロナショックで安値をつけてから9月まで上昇の一途。

そこで一旦調整が入りましたが、0.70が押し安値となりそこから再び高値を更新。

日足トレンドが崩れたと判断できる形になるまでは、流れには逆らわず素直に押し目買いしたい場面です。

 

(豪ドルドル1時間足)

優位性のあるエントリーポイント

  1. チャネル下限で押し目買い➡︎先週のWトップネックラインで利確(もしくは高値更新期待で長期保有)

 

豪ドル円

(豪ドル円日足)

豪ドル円も豪ドルドル同様にコロナショックから上昇の一途。

9月に一旦頭を打って調整波が入りましたが、73円前半で押し目をつけてそこから再び上昇。

そして先週、9月の高値を更新しましたが、抜けの勢いはありません。

ドル円がダウントレンドなので、ドル<円の関係のためですね。

とはいえ高値は更新していますし、豪ドルドルは日足レベルでアップトレンドなので押し目買いを狙いたいところです。

 

(豪ドル円1時間足)

優位性のあるエントリーポイント

  1. 日足21SMAで押し目買い➡︎先週高値で利確(もしくは高値更新期待で長期保有)

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

 

日付指標・イベント等
28日(月)
  • ボクシングデー振替休日のため英国、欧州、オセアニア市場は休場
29日(火)
  • 特になし
30日(水)
  • 東京証券取引所大納会
31日(木)
  • 東京市場は大晦日のため休場
  • 中国製造業PMI・非製造業PMI(12月)
  • 英EU離脱移行期間終了
1日(金)
  • ニューイヤーのため世界の金融市場は休場
  • 英国、離脱に伴いEUとの新たな関係に移行

 

スポンサーリンク

今後の週間結果報告について

今回をもって、「今週のチャート考察」のコーナーはやめようと思います❗️

理由は色々ありますが、一番はトレードスタイルを来年から変えるつもりだからです。

今までは1時間~4時間足レベルのフォーメーションのブレイクアウトを狙うというわりと俊敏なトレードをしていたのですが、今後は単純に押し目買いと戻り売りでゆったりやろうと思っています。

これについてはまた後日月間結果の記事で詳しく書きますが、ゆったりとしたスタイルでやるのであれば、1時間足レベル前後のレジサポもあまり意識しなくてよくなるので、そうなるとこの週間結果のような細かい振り返りも要らないのかなと思ったからです。

と言っても1トレードごとの振り返りは引き続きする予定です🙂

ということで今後の週間結果では、その週のトレード結果と、来週の予定をまとめる形の記事になると思います。

だいぶ簡潔な内容の記事になると思いますが、今後ともよろしくお願いいたします🙇‍♂️

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント