【週間結果】2019.12.30-2020.01.03

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

昨日職場の人がイライラした様子で仕事をしているのを見受けました。

聞くと、相手の態度が悪かったとのことです。

接客業なので様々な相手と接することがありそういう人も多いですが、だからと言って気分を害しているのが外からわかるほどあからさまに感情をむき出しにしてはいけないと思うんですよね。

だって他の人が気を使っちゃうから。

ちなみに自分はそういう時でも感情が左右されないように、仕事している時はなるべく無感情で過ごしています(笑)

そうすると他の人の言動なんかさほど気にならなくなりますね。

そしてコミュニケーションも最低限に留めています。

ドライな感じではなく、あくまで相手に気を使わせないための方法っていう感じですかね。

そんな感じで仕事の時は飄々としているおっちょです(笑)

 

さて、それでは今週一週間の振り返りをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

30日0円(0pips)
31日0円(0pips)
1日0円(0pips)
2日0円(0pips)
3日0円(0pips)
合計0円(0pips)

 

今週はノートレードでした。

年末年始ということで流動性が薄くなり突発的な値動きが起こる可能性が高かったのと、昨年のフラッシュクラッシュのようなことがまた起こるかもしれないという懸念があったからです。

結果としては、売りと買いの均衡が破れて良い値動きをしましたが、上記のリスクが高かったことを考えるとやはりノートレードで良かったかなと。

こういうところで獲れてたらなぁと思わないことはないですが、またチャンスはこの先もあるのでそのときに備えてしっかり準備していこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のチャート分析

次の今週のチャート分析です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

先週までの動きとしては、109.70からの日足レベル戻り売りと、109.20からの上昇トレンド押し目買いが攻防し、狭い値幅でレンジを形成しました。

上昇トレンド継続中とはいえ、109.70からの売り圧力は強く上値が重い展開です。

ここを越えられず、レンジ下限を試して下抜けたら売りに流れが傾きそうだということを意識に入れられていれば良かったかなという一週間でした。




(ドル円4時間足)

方向感を失い、レンジ中央付近での位置から今週のスタートです。

 

(ドル円30分足)

エントリーすべきだったポイント

  1. 先週安値を下抜け、戻ってきたところでショート(12月頭で形成した逆三尊ネックラインまで)
  2. 逆三尊ネックライン抜けでショート(逆三尊安値&N値100%まで)

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

今年は昨年1月3日早朝に起こったフラッシュクラッシュのような動きはなかったですね。

とはいえ高値圏で狭いレンジが続いていただけに、そのブレイクで大きく動きました。

年初はトレンドを作りやすい傾向にあると言われますが、この下落がどこまで続くか。。。

 

そして昨日の1月3日、イラン革命防衛隊の精鋭部隊「コッズ部隊」のトップであるカセム・ソレイマニ司令官がイラクのバグダッドで米軍の空爆によって死亡したというニュースが飛び込んできました。

これは事実上の戦争で、第三次世界大戦の始まりだという見方が出ています。

リスクオフの流れになるのは間違いなさそうですね。

中東の情勢については知らないことが多いので、勉強がてら記事にしようかと思います。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

日付指標・イベント等
6日(月)
  • 大発会
7日(火)
  • 米ISM非製造業景気指数(11月)
8日(水)
  • 米ADP雇用者数(12月)
9日(木)
  • 特になし
10日(金)
  • 米雇用統計(12月)

 

来週はいよいよ大発会です。

そして雇用統計もあります。

大きな動きに期待ですね。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント