週明けのドル円見通し

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

最近忙しくてしっかりチャートを見る時間が取れませんでしたが、少し落ち着いてきたのでまたチャート分析を再開していこうと思います。

もう今週が始まってしまいましたが、週明けのドル円の見通しを立てていこうと思います。

 

スポンサーリンク

週明けのスタンスは

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

 

112円から続いていた戻り売りが、ついに先週、年始のフラッシュクラッシュ安値104.60に到達しました(⬆︎XMのチャートでは106円が安値になっていますが、他社のチャートではフラッシュクラッシュ安値に到達)。

このレートは2018年3月の安値でもあり、先週は一旦ここで反発を受け106.20の終値でで引けました。

 

さてここからの展開ですが、まず現状チャートの形としては、先週強いサポートで反発を受けましたが、戻り高値である106.80~107.00付近を越えていないのでトレンドはまだ継続と見ることができます。

とは言えフラッシュクラッシュ安値である104.60は強いサポートとして意識され、ここを底と見て買ってくる向きは少なくないはずです。

現時点では、安値でサポートされ流れが変わるか、それとも戻り売りが続いてさらに安値を更新しに行くかなんとも言えないので、とりあえずはどちらかへの動きを待ちたいと思います。

 




 

スポンサーリンク

動きに備える

(ドル円4時間足)

 

注目しているラインは106.80と105.60です。

どちらかを抜けたら大きく動きそうな感じなので、まずはこのラインを越えるまでは様子見しようと思います。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント