【週間結果】2020.02.10-02.14 ±0pips(ノートレード)

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

昨日もいつも通り早起きしたのは良いものの、全然やる気が起きず結局家でYouTube観ながらだらだら過ごしてしまいました。

罪悪感が半端なかったですが、まぁこんな日もあって良いよねってことで今日はしっかりスタバなうです。

そしてスタバでは今日からまた新商品登場ってことで、今回は桜フレーバー。

めっちゃ美味しそうでみんな飲んでる。

昨日はチョコをいっぱい食べてしまったので今は我慢して今度飲もう〜。

 

さて、それでは今週(先週)の振り返りをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

10日0円(0pips)
11日0円(0pips)
12日0円(0pips)
13日0円(0pips)
14日0円(0pips)
合計0円(0pips)

 

今月は色々検証するために10トレードくらいしていきたいんですが、今週は値動きが少なくエントリーチャンスはほとんどありませんでした。

そして結局ノートレード。

また来週に期待です。

 

スポンサーリンク

今週のチャート分析

次に今週のチャート分析です。

 

(ドル円週足)

 

 

(ドル円日足)

 

先週までの流れとしては、雲下限&200SMAで反発を受け再び110円台に突入する展開になりました。

昨年8月にフラッシュクラッシュ安値で反発しそこから上昇トレンドが継続していましたが、110円付近からの押し戻され方を見ると、同レベルからの長期戻り売り圧力を感じます。

「長期足では110円付近はすでに高値圏で戻り売りレベル」という認識を前提に、直近の上昇の流れに乗って押し目買いで戦略を立てられたら良かったかなという1週間でした。




(ドル円4時間足)

110円にタッチし日足21SMAまで押してきたところから今週のスタートです。

 

(ドル円30分足)

優位性のあるエントリーポイント

  1. 先週からの上昇の流れに従い、直近安値下にストップを置いてロング➡︎先週高値まで
  2. 切り上げライン下抜けでショート➡︎高値更新の起点まで

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

振り返ってみると今週は全く動きがなかったですね。

ドル円は小幅に上下しただけでしたが、ユーロドルがかなり下落しましたね。

ユーロ独歩安の展開でユーロが主役の今週でしたが、そろそろドル円も動いてほしいです。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

日付指標・イベント等
17日(月)
  • President’s Day祝日で米株債券市場は休場
18日(火)
  • 特になし
19日(水)
  • FOMC議事録(1月28-29日開催分)
20日(木)
  • 豪雇用統計(1月)
21日(金)
  • ドイツ製造業PMI速報値(2月)
  • ユーロ圏製造業PMI速報値(2月)
  • ユーロ圏消費者物価指数(1月)

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント