【週間結果】2020.05.11-05.15 +11pips[3,135円]

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

おととい、緊急事態宣言が39県で解除されましたね。

今回解除対象とならなかった残り8都道府県については、21日を目処に再判断ということで、可能であれば31日を待たずに解除することを目指しているそうです。

徐々に感染者数を抑えることに成功したことを受けての今回の解除ですが、解除による感染第2波の発生が懸念されている部分もあります。

政府は新しい生活様式をと国民に求めている通り、第2波第3波を防ぐためにも今まで以上に注意して行動していきたいと思います。

 

さて、それでは今週も終わりましたので1週間の振り返りをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

 

11日0円(0pips)
12日0円(0pips)
13日0円(0pips)
14日−4,500円(−15pips)
15日+7,635円(+26pips)
合計+3,135円( +11pips

今週は2戦1勝1敗(計+11pips)で+3,135円という結果でした。

 

 

大きくは獲れませんでしたが、それでもチャートがほぼ想定通りに動いてくれたのでまぁ良しとします。

これで5月の累計がプラスに転じました。

残り2週間、プラスを目指してこのまま引き続き頑張ります。

 

スポンサーリンク

今週のチャート分析

次に今週のチャート検証です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

 

先週までの流れとしては、高安をじわじわ切り下げながら111円台から続く下降波が継続している状況の中、先週ついに106.00にまで到達しました。

日足の雲を下抜けており、ここまでくると105.50を目処に下落が見込める展開が濃厚ですが、高値の切り下げラインを上抜いたら一旦上へ強く上昇する可能性があります。

そのことを踏まえてうまく立ち回れたら良かったかなという1週間でした。

 




 

(ドル円4時間足)

106.00で反発し、戻り売りを受けそうなラインまで反発してきたところから今週のスタートです。

 

 

(ドル円1時間足)

優位性のあるエントリーポイント

  1. 紫色切り下げライン抜け後、抜けの一波の高値を上抜けしたところでロング➡︎5月頭高値手前まで
  2. 緑色切り下げライン抜けでロング(もしくは先週高値で一旦抑えられたがその高値を上に抜けたところでロング)➡︎5月頭高値手前まで

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

111円台から続いてきた下降トレンドでしたが、今週は106.00を底に107.50の戻り高値を上抜けトレンド転換したような形となりました。

とはいえ107円後半は強い抵抗帯と見受けられます。

今週の上昇が来週も続くのか、それともまた戻り売りを受けて下値を試すのかというところが来週のポイントになりそうです。

この辺はまた今日と明日でじっくり考えたいと思います。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

 

日付指標・イベント等
18日(月)
  • 日本GDP速報値(第1四半期)
19日(火)
  • パウエルFRB議長、上院銀行委員会で証言
20日(水)
  • FOMC議事録(4月28日-29日開催分)
21日(木)
  • 特になし
22日(金)
  • 第13期全国人民代表大会(全人代)開幕

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント