【週間結果】2020.08.17-08.21 −53pips[−9,369円]

現在のポジション
なし
8月の累計損益
−24,469円

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

今朝、起きた瞬間から凄まじい倦怠感があり、そのまま二度寝して14時くらいに起きました^^;

なので今(8/23 01:52)から今週の振り返りをしていこうと思います。

明日は明日でやりたいことがあるので今から頑張ります。。!

ちなみに倦怠感といえばコロナの症状の一つなので念のため熱を測りましたが、平熱でした。

今はもう倦怠感もなくなったのでただの疲れでしょうかね^^;

 

では、今週の振り返りです。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

17日(月)0円(0pips)
18日(火)−6,039円(−20pips)
19日(水)0円(0pips)
20日(木)−3,330円(−33pips)
21日(金)0円(0pips)
合計−9,369円(−53pips

 

今週は2戦2敗(計 −53pips)で−9,369円という結果でした。

 

 

だいぶ負けが続いています。。。

以前も少し書きましたが、やっぱり中長期の波を狙った押し目買い戻り売りは自分には向いていないかもしれない・・・と思い始めています。

まだ今月始めたばっかりですが、来月からはまた今まで通りの手法オンリーでいこうかなー、と考え中です。

残り1週間ありますが、そこでの結果で来月の方針を決めようと思います。

 

スポンサーリンク

今週のチャート検証

次に今週のチャート検証です。

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

106.00を下方ブレイク後、週足サポートで反発しさらに高値を更新。

106.00を下方ブレイクさせた強者の値まで上昇したところで先週がクローズとなりました。

今週は、そこから戻り売りと、週足サポートからの上昇波の押し目買いがせめぎ合う展開になることを想定した上で戦略を立てていければ良かったかなという1週間でした。

 




 

(ドル円4時間足)

106.00を下方ブレイクさせた強者の値付近まで上昇し、一旦調整に入るような形になったところから今週のスタートです。

 

(ドル円1時間足)

優位性のあるエントリーポイント

  1. ネックライン(マゼンタ)を下に抜き、そのラインを下から試して売られて安値(緑色)を抜けたことで戻り売りが勝ったと判断できるのでそこでショート➡︎高値更新の起点となったレートで利確
  2. 高値更新の起点となったレート(オレンジ)での反発が弱く、そのレートを下に抜けたことでロンガーのロスカットを巻き込みさらに売りが続くと読めるのでそこでショート➡︎緑色ゾーン下限で利確
  3. 安値を切り上げ、Wボトムを形成しそのネックライン(水色)を上に抜けたことで短期上昇波が発生すると読めるのでそこでロング➡︎高値更新の起点(オレンジ)で利確

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

振り返ってみると、ドル円は意外とわかりやすい動きをしていましたね。

上の通りにトレードできれば何の苦労もないのですが。。。(笑)

そんないい動きをしたドル円に対してユーロは難しかったですね。

トレンドに逆らったポジションを持つのは避けた方がいいですが、高値を更新したからといって安易にロングするとこういう動きにやられるという・・・

難しいですねほんと。

だからこそやっぱり中長期の波より、短期の波を狙いにいった方が確実かなと思ったり。

そして豪ドルはようやく上値が重くなってきました。

これは来週要注目ですね。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

 

日付指標・イベント等
24日(月)
  • 特になし
25日(火)
  • 特になし
26日(水)
  • 特になし
27日(木)
  • 米GDP改定値(第2四半期)
  • 米カンザスシティー連銀年次シンポジウム(ジャクソンホール会合、テレビ会議方式 28日まで)
  • パウエルFRB議長、金融政策の枠組み見直しについて講演(ジャクソンホール会合)
28日(金)
  • 特になし

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント