【週間結果】2019.07.22-07.26

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

各所で梅雨明けが発表されていますね。

僕の住んでいるところはまだみたいですが、今日は久しぶりの快晴で夏を思わせるような暑さでした。

暑いのは苦手ですが、その辛さ以上に夏ってだけで気分が上がるんですよね。

なんとなく出かけたくなるので引きこもりにならず健康的に過ごせる、そんな夏が好きです。

 

それでは今週一週間の振り返りをやっていこうと思います。




 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

22日・・・0

23日・・・0

24日・・・0

25日・・・0

26日・・・0

 

合計・・・0

 

今週はノートレードでした。

週前半は動きが少なく、やっと動いたかと思えば想定していた方向ではなかったので今週はスルーしました。

一応上へ行く可能性も考えてはいましたが、下へのバイアスをかけすぎてしまっていたかと感じています。

FXの良いところは買いからでも売りからでも入れることなので、色んなパターンを事前に想定しておいて臨機応変に対応していかないとですね。




 

スポンサーリンク

今週のチャート検証

次に今週のチャート検証です。

 

(ドル円日足)

先週までの動きとしては、112円からの下降波が106.80で反発し戻り高値を上抜ける展開の中、その後の戻り売りも安値を更新できず107.20で強い反発が入り安値を切り上げる形となり買いの強さを感じられるような相場でした。

これまで続いてきた下落トレンドが買い転換する可能性を視野に入れておきたい一週間でした。

 

(ドル円4時間足)

安値を切り上げる形で107.20から急反発があったところから今週のスタートです。

 

(ドル円30分足)

  1. 先週高値抜けでロング(高値ゾーン抵抗帯まで)

 




スポンサーリンク

今週の振り返り

週後半でようやく大きく動きました。

明確に下降トレンドが終わったと見るにはまだ早そうですが、少なくとも買いの強さは感じられる動きでした。

来週はFOMCや雇用統計など重要なイベントが多くあるので、これらをきっかけに流れが生まれるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

来週の予定

30日(火)

  • 日銀会合、黒田日銀総裁の記者会見
  • 米中通商協議(上海、31日まで)

31日(水)

  • 米ADP雇用者数(7月)
  • 米FOMC、パウエルFRB議長の記者会見

1日(木)

  • 米ISM製造業景況指数(7月)

2日(金)

  • 米雇用統計(7月)

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果FX収支
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント