【週間結果】2020.02.24-02.28 ±0pips(±0円)

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

今週はNYダウ・日経平均ともに歴史的な値下がりを記録しましたが、為替の方も凄まじい値動きがありました。

もはや金融危機と言えるレベルまで来ているのではないでしょうか。

そういえば今は2月17日〜3月10日まで水星逆行の期間の真っ只中ですが、これも少し関係いているかもしれませんね。

水星逆行の記事については以下でまとめていますのでよろしければ併せてご覧ください。

 

それでは今週も終わりましたので1週間の振り返りをしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

今週のトレード結果

今週のトレード結果です。

24日0円(0pips)
25日0円(0pips)
26日0円(0pips)
27日0円(0pips)
28日0円(0pips)
合計0円(0pips

 

今週はノートレードでした。

今週は、先週の円売りによるドル円の急騰で上目線押し目買いで検討していましたが、その値動きが急だったことで慎重になっていたおかげで今回の暴落には巻き込まれずに済みました。

とはいえしっかり大衆心理を読んだ上でチャートを見ていたら、今週の下落を美味しく獲れていたんじゃないかとも思います。

「まずは負けない」ことが最優先に変わりはありませんが、こういうまたとないチャンスを待って普段待ち構えているわけですから、こういう時に動けなければ意味がない。

世の中成功している人は、チャンスと思えば失敗を恐れず果敢に挑戦する。とよく言われますが、これって相場の世界でも一緒なのかなとふと思いました。

ちょっと話がズレましたが、とりあえず負けなくて良かったかな。

 

スポンサーリンク

今週のチャート分析

次に今週のチャート検証です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

先週までの流れとしては、110.20のレジスタンスをブレイクして昨年4月高値112.40手前まで急上昇した。

昨年8月の安値を起点として見れば上昇トレンド継続と判断でき、週足レベルの切り下げラインを上に抜ける形にもなっているので、長期的に見て115円を試しに行く動きになってもおかしくない。

とはいえ上がり方が急なので、このままの流れでさらに上に行くよりも一旦押しをつける動きになる可能性を高く見積もり、しっかり足場ができてから買っていきたい1週間でした。




(ドル円4時間足)

昨年4月高値112.40から売りを受け少し下落していたところから今週のスタートです。

 

(ドル円1時間足)

優位性のあるエントリーポイント

  1. 前回レジスタンス110.20での反発狙いでその少し手前からロング➡︎陰線半値戻しまで
  2. (高値と安値の切り下げ&110.20からの反発が伸びないのを買いの弱さと判断して売り目線に変更)先週安値からの反発が伸びなかったところでショート➡︎1月安値まで

 

スポンサーリンク

今週の振り返り

今週は株式市場・為替市場ともに大荒れの1週間でしたね。

FXの他にNISAで長期的な株式投資もやっていてそっちは悲惨な状況なのですが、こういう大相場をリアルタイムで直面したことがないのでその点でいえばこういう経験ができて良かったのかなと思います。

長期投資のつもりなので売却は今のところ考えていませんが、今後の値動き次第では売却も検討しないといけないかもしれませんね。。。

来週はコロナによる影響をモロに受けた2月分の中国経済指標があるので、またさらに大きな値動きになるかもしれません。

FXの方では損切りはしっかり設定して、チャンスがあれば狙っていきたいです。

 

スポンサーリンク

来週の主な予定

 

日付指標・イベント等
2日(月)
  • 中国財新製造業PMI (2月)
  • 米ISM製造業景況指数 (2月)
3日(火)
  • 豪中銀政策金利
  • 米大統領選スーパーチューズデー
4日(水)
  • 中国財新サービス業PMI (2月)
  • 米ADP雇用統計 (2月)
  • 米ISM非製造業総合景況指数 (2月)
  • 米地区連銀経済報告
5日(木)
  • 特になし
6日(金)
  • 米雇用統計 (2月)

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント