【トレード結果】8/18 USDJPY −20pips[−6,039円]

(ドル円4時間足)

週足サポートから強く反発し、日足21SMAも上抜いた。

日足レベルで上昇トレンドが発生すると見て、押し目買いを狙う。

 

(ドル円1時間足)

エントリーからエグジットまでの詳細

  • 日足21SMAも通っていることもあり、106.200〜106.000までのゾーンのどこかで押し目買いされると見る
  • ⬆︎のゾーンで10pips刻みに指値買い注文を入れる
  • NY時間前、短期下降波が発生しそれぞれの指値買い注文が執行(106.200:1万通貨:⏰21:40)(106.100:1万通貨:⏰23:13)(106.000:1万通貨:⏰23:35)
  • 決済指値はマゼンタゾーン上限の108.00、決済逆指値は高値更新の起点となった106.95下の106.90
  • 思惑通り106.000でサポートされたが、その後の買いが弱く、押し目が崩れ下落
  • 翌日東京時間で、それぞれのポジションがロスカット(106.200:1万通貨:⏰9:10)(106.100:1万通貨:⏰9:10)(106.000:1万通貨:⏰9:10)
  • ※分かりやすくするため、ブログタイトルはそれぞれのエントリーの平均をとり損益を計算

 




 

反省点

  • 106.200のエントリーは要らなかったかも(押し目と見る根拠が弱い)
  • ロスカットレートに設定したポイントは良かった

コメント