2020年2月第4週のドル円見通し

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

画面バキバキでSuicaが使えないオンボロiPhone7を、ようやく新品のiPhone8に機種変することができました。

でもでも、auオンラインショップで機種変したんですが、店舗じゃないとクレジット一括払いができないんですね。

これにはびっくり(笑)

貯まっていたWalletポイントを充当してだいたい合計で45,000円くらいになったんですが、分割って手数料バカみたいだしそれに払い終わるまでずっと縛られてる感覚になって好きじゃないんですよね〜。

まぁでも店頭で無駄な頭金を払うよりはマシなのかな😑

 

さて、それでは遅くなりましたが、今週のドル円の見通しを立てていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

これまでの流れ

まずはこれまでの流れの確認です。

 

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

 

雲下限&200SMAをサポートとして再び高値を目指す流れになってきていました。

109.70のレジスタンスを超え、一時110円台をつけるところにまで高値を更新して先々週を終えたわけですが、先週の動きとしては週足切り下げラインにタッチしその勢いが失速、下からの押し目買いと上からの戻り売りで揉み合い相場となりました。

先週末に想定した値動きゾーンを振り返ってみると、中段黄色ゾーンの上限付近で膠着し上にも下にもいかない狭い値幅での動きとなりました。

 

スポンサーリンク

週明けの方針

さて、それでは今週のドル円の見通しです。

 

(ドル円4時間足)

 

まず、ブル派とベア派それぞれの視点を以下の通りと推測します。

 

🐮ブル派上目線の根拠としては、先月1月の高値110.30付近からの下落が強かったものの200SMAをサポートとした反発がそれ以上に強く再び110円にトライするような流れがきているため。とはいえ先週は高値110.13で上値を抑えられ高値を切り下げる形で終えているためその認識は必要か。戦略としては、先週安値109.50付近から21SMA&ネックラインをサポートに押し目買い。もしくは109.25付近のネックラインからの押し目買い。109.25が割れたら下に走りそうなのでそのラインが最終押し目。

 

🐻ベア派下目線の根拠としては、週足切り下げラインへのタッチ。依然として長期足での戻り売りレベルなので、110円に近づいたらひたすら売りという戦略でも良さそう。ただ、1月高値の110.30を越えるとこれまでの売り玉が解消されて一気に上に行くかもしれないので、売るにしてもそこまでか。





そして想定値動きは以下の通りです。

 

値動き想定ゾーン
  • 中段黄色ゾーンは、110.00からの戻り売りと1月下旬のWボトムネックラインからの押し目買いに挟まれるシナリオ。想定値幅は109.25〜110.00。
  • 上段マゼンタゾーンは、110円の突破で売りが撤退して買いに勢いがつくシナリオ。想定値幅は110.00〜110.50。
  • 下段緑色ゾーンは、109.25からの押し目が崩れさらなる安値を試しにいくシナリオ。想定値幅は108.30〜109.25。




110円を挟んだ膠着がだいぶ続いています。

先週からずっとそろそろ動くかと思っていますが、まだ動きませんね。

大事なのは動いた時にどう対処できるか。

いろんなパターンを想定してうまく波に乗りたいです。

 

今日は月曜日なのでトレードは多分しないかと思います。

明日以降の具体的はエントリーポイントについてはまた明日考えます。

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント