FOMCは絶好の押し目となったか

現在のポジション

ドル円 147.550買い 1万通貨

11月の累計確定損益

±0円

 

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

最近更新頻度が落ちてきていて、日々読んでくれている読者の方々には申し訳ないです・・・

ポジション持ってる時には書く気になるんですが、ノーポジだとなかなか書く気になれずorz

チャートは毎日見ているんですけどねぇ・・・

できれば平日は毎日更新したいという気持ちはあるのですが、マイペースな更新になってしまう(だろう)ことをお許しください・・・

 

さて、今週火曜日にドル円を147.550でロングしました。

日米金利差が開いている限り、ドル円の買い圧力は強く上昇気流は続くだろうという思惑のもとです。

事実、過去の高値はものともせずここまで鰻登りで上昇していますしね。

で、昨日FOMCがあり、結果は市場の予想通り0.75%の利上げでした。

チャートを見てみます。

(ドル円4時間足)

一時下振れしましたが、146円割れでは買いが入り下髭をつけて反発しています。

この146円割れで買えていれば最高だったのですが、仕方ない。

ここからまた152円を目指す流れになるかどうか。

この後FOMC安値を割ってくるようならもう一段下がるかもしれないですね。

下がるようなら今のポジションは一度手放して、142円あたりで再度入り直そうと思います。

そして今夜は雇用統計。

指標としてはFOMCほどは注目されていないかもしれませんが、ドル円は依然としてボラが高い上にちょっとしたことでも乱高下するセンシティブさがある気がするので、しっかり見守りたいと思います。

コメント