ドル円、FOMCを控えて小動き

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。



このあとFOMCですね。
前回の7月のFOMCでは、2.50-2.25%➡︎2.25-2.00%への利下げが実施されましたが、今回はさらに0.25%の利下げとなるかそれとも据え置きとなるかに注目が集まっています。
利下げがコンセンサスみたいですがどうなるでしょうか。



さて、チャートを見てみます。

(ドル円日足)

チャート的にはまだ上を試しに行きそうな形です。


(ドル円4時間足)

FOMCを控えて小動きが続いています。
コンセンサスに反して金利据え置きとなった場合は109.00までの上昇が見込めそうです。
反対にコンセンサス通り利下げとなった場合は107.50まで下げるかなと。

金利発表時にはボラが大きくなるので動きが落ち着いてきたら方向性を見極めてまたシナリオを練ろうと思います。



それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント