ドル円、中東地政学リスクでギャップダウンスタート

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。



週末14日にサウジアラビアの石油関連施設が攻撃されたと伝わり、週明けはリスク回避でスタート。
ドル円は約20pipsのギャップダウンでスタートしそのまま押し安値107.50まで下げましたが、そこから反転上昇し先ほどNY時間で窓が埋まりました。


さてここからの展開ですが、まずは先週からの上昇の勢いが続くかどうかを見ていきたいと思います。

(ドル円日足)

現時点では日足の雲でサポートされている形です。


(ドル円4時間足)

ここで先週高値を越えられず高値を切り下げてくれば、もう一段下の押し目をつけにいく動きになる可能性があります。
その場合の押し安値は、
❶107.20
❷106.80
この辺を見ています。

これまでの流れからしてトレード方針は押し目買い継続ですが、買うにしても上に挙げたレベルまで降りてくるか、あるいは先週高値を越えるかするまで待ちたいと思います。


それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント