【週間結果】2019.09.09-09.13

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

先日の台風15号で僕が住んでいる地域は大打撃を受けたわけですが、徐々にインフラが復旧してきています。

それでもまだ衣食住が整わない方々がいる地域もあるので、早く元通りになってくれることを願うばかりですね。

僕が生まれてから日本各地で災害が起こって被害を受けた方々が多くいらっしゃいますが、僕がここまでの被害を当事者として受けたことは初めてです。

自然災害の恐ろしさを思い知らされました。

同時に、電気や水が寸断されたら危機的状況になるほど普段それらに頼りきっていることも実感しました。

この辺の意識は常に持っておきたいですね。

 

さて、それでは今週も終わりますのでこの一週間を振り返っていきたいと思います。


スポンサーリンク

今週のトレード結果


今週のトレード結果です。  

  9日・・・0

10日・・・0

11日・・・0

12日・・・0

13日・・・0


合計・・・0

今週もノートレードでした。

毎日チャートは見ていましたが、先の台風でやらなければいけないことが次々と起こってしまい、結構忙しかったんですよね。

っていうのは言い訳かもしれませんが^_^;

レジスタンスを抜けいい形になってきていましたので悔しいと言えば悔しいですが、仕方ないとしてまた次に備えていこうと思います。


スポンサーリンク

今週のチャート検証

次に今週のチャート検証です。

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

これまでの流れとしては、112円から続いていた下降波が年始のフラッシュクラッシュ安値で反発を受け、二番底をつけたのちネックラインを上抜け結果としてWボトムを形成して先週を終えました。

ここからは買い優勢の展開に変わったと判断し買い目線に切り替えた投資家がいる一方で、先週高値である107.20付近は売られやすいラインであることも考慮しなければならない重要な局面であると考えられます。

この分水嶺に注目し、勢いづいた方の流れについていければよかったかなという一週間でした。


 

(ドル円4時間足)

レジスタンスの106.80-107.00を上抜け、7月安値から売られて少し押しが入ったところから今週のスタートです。

(ドル円30分足)
  1. レジスタンスを抜けたことでそのラインがサポートに転換したと見てロング(チャネル上限まで)
  2. チャネル上限で押され、押し安値で下りてきたところでロング(チャネル上限まで)



スポンサーリンク

今週の振り返り

今週は分かりやすくいい形で上昇をしてくれました。

と言っても取れてないんですけどね。

あらゆる可能性を想定してこの先、そしてまたその先までしっかりシナリオを考えることが大事ですね。

大きな上昇を逃しただけにその悔しさは否めませんが、これも自分の実力。

行動力と実行力がまだ足りない。

また来週に備えよう。



スポンサーリンク

来週の予定

16日(月)

  • 東京市場は敬老の日祝日で休場
18日(水)
  • FOMC政策金利、パウエルFRB議長 記者会見
19日(木)
  • 日銀政策金利、黒田日銀総裁 記者会見

(週内、米中実務者通商協議開催)

 

 


それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

週間結果FX収支
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント