週明けのドル円見通し

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

週末に台風19号が日本を直撃しましたが、みなさん無事でしょうか。

前月の台風15号での被害がひどかったことあり、今回の台風への不安はかなり強かったですが、僕の住んでいるところは特に大きな被害はありませんでした。

またこんな台風が来ないことを祈ります。

 

さて、それでは今週のドル円の見通しを立てていきたいと思います。




 

スポンサーリンク

これまでの流れ

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

これまでの流れとしては、フラッシュクラッシュ安値でWボトムを形成してから上昇の勢いがつき、108.50で売りに押されたあと雲をサポートに再度上昇に転じましたが、108.50を超えられなかったことで売りが勢いを増して安値を更新したというのが先週までの流れ。

長い下ヒゲを残してなんとか実体でサポートされた形で先週が始まりましたが、このレートはフラッシュクラッシュ安値を底値とするWボトムのネックラインと、108.50を天井とするWトップのネックラインに挟まれたゾーン。しばらく保合いが継続するかなというイメージで見ていましたが、するすると上昇しレジスタンスであった108.50をブレイクしました。

しかし日足の200EMAが意識されてかレジスタンスのブレイク後は値が走らず、売りに押されて108.40付近で先週がクローズとなりました。




スポンサーリンク

週明けの方針

(ドル円4時間足)

先週の上昇でフラッシュクラッシュ安値を頂点とした逆三尊が形成される可能性が出てきました。

高値も更新しているのでここからは上目線で買いを狙っていきます。

 

(ドル円1時間足)

押し目買い候補

  • 108.10
  • 107.95

付近に注目しています。

今日は東京とNYが休場なので動きは少ないかなと思いますので、まずは様子見といった感じで。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント