2019年11月第3週の相場見通し

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

今日も天気が素晴らしく良い!!!

なんて日だ!!!

地球に生まれて良かった!!!

ずっとこんな日が続けば良いのに!!!

でもそれだと農作物が育たないね🤦🏻‍♂️

 

さて、それでは週明けのドル円の見通しを立てていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

これまでの流れ

まずはこれまでの流れの確認です。

(ドル円週足)

 

(ドル円日足)

フラッシュクラッシュ安値からの反発で8月から上昇局面が継続している場面です。

同月につけた高値109.27を先月のFOMCで試すも大きく売られ押し安値を割る展開となりましたが、日足基準線・チャネル下限がサポートとなりV字上昇でそのままFOMC高値を突破したあと109.48まで上値を伸ばし、週足雲下限でレジスタンスされたところで先週をクローズしました。

 

スポンサーリンク

週明けの方針

(ドル円日足)

現在の状況としては、

  • オレンジ色ラインで示した逆三尊(ネックラインが曖昧)がほぼ完成しつつある
  • 日足200SMAを実体で抜けている
  • 日足21SMA上向き

ということから、どちらかといえば買い選好の流れかなという印象です。

とはいえ、109.50も逆三尊のネックラインとして意識されてもおかしくないラインかなと思っており、ここを明確に上抜けるまで売り手の存在は意識しておかないといけないと見ています。

よって、FOMCの高値を抜けたからといってここから買い一辺倒というわけにはいかないかなというのが僕の印象です。

ここを明確に上抜けるまで売り手の存在は意識しておかないといけないかなと思っています。

以上のことから、週明けは売りの気配に注意を向けながらこれまでの流れに従って押し目買いを狙うという方針でいこうと思います。

 




 

まずは、例によって週明け相場が動きうるゾーンを3つに分けてみました。

上段のマゼンタのゾーンは、先週の上昇の勢いをそのまま引き継ぎ、週足の切り下げラインタッチを狙う上昇継続シナリオ。

中段の黄色のゾーンは、日足200SMAを挟んで109.50-108.70の間でレンジを形成するシナリオ。

下段の緑色のゾーンは、高値を更新した起点108.70(チャネル下限でもある)でのサポートが崩れ先週安値まで下落するシナリオ。

 

109.50に売りの気配は感じられるものの、上昇トレンドが継続していること、そして反転サインが明確に現れていないことから、マゼンタゾーンへの移行を狙って押し目買いする感じで見ていきます。

 

(ドル円1時間足)

エントリー候補・109.00買い
108.70買い

週明けの値動きを見ないとなんともいえませんが、現時点での押し目買い候補はこんな感じです。

月曜日はNY市場が休場なので本格的な動きは火曜日かな?

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
おっちょをフォローする
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント