中東リスクによる急落を全戻ししさらに高値更新

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

控えめにいってセブンイレブンの商品のクオリティが神すぎる。

というのもこの前夜中にお腹が空いて、セブンのレトルトのミートソースを買って家にあったパスタにかけて食べたんですが、マジで旨すぎて悶絶しました。

しかも200gで100円くらいだったのでコスパも抜群。

正直そこらへんのイタリアンで1,000円も出してパスタ食べるなら全然セブンので満足ですし、大手食品メーカーのレトルトに比べても格段に旨いです。

コンビニは全体的に商品が割高で、もったいないので普段はほとんど利用しませんが、これだけ旨いなら買っても良いかなと思えました。

セブン恐ろしや。。。

 

さて、恐ろしいのはセブンだけではありません。

昨日の早朝にまさに文字通りの爆弾ニュースが飛び込んできましたね。

内容は、イラクにあるアメリカ軍の基地をミサイルで攻撃したというもの。

これを受け市場はリスク回避の円買いに動き、ドル円は107.65まで急落しました。

(ドル円4時間足)

 

東京時間開始前に急落があり、東京時間が終わる頃には急落前のレートまで戻したのですが、そこから欧州時間NY時間で高値を更新するという予想もしなかった動きになっています。

 

さて、ここからの展開です。

戻り高値となっていた108.80をしっかり超えてきているので売り一辺倒というわけにはいかなくなり、なんなら買いも考えていかないといけない展開になってきました。

とはいえ、109.7付近は昨年末に何度もレジスタンスされてきているレートのため、ここから上は強い売り圧力がかかってくると予想できます。

ミサイル攻撃でできた下ヒゲをオーバーシュートとして考えるならば、先週高値109.58と先週安値107.83の陰線をハラミ足として見た方が良いかもしれません。





そしてこの後のドル円のトレード方針ですが、

  • 日足の雲下限でサポートされた形で強い反発上昇があった
  • 昨日の終値ベースで雲を上抜けている
  • 日足200SMAを上抜けている

ことから買いを検討しています。

もちろん下げる場合も考えられますが、基本セオリーは直近トレンドのフォローなので、長期足でのサポレジを背にした逆張りはしません。

ということで、ミサイルによる下落を巻き返した上昇トレンドの押し目買いでいきます。

 

(ドル円4時間足)

エントリー候補・108.85買い

まだまだリスク懸念は残っており、この後もアメリカ・中東の動きとそのヘッドラインには注意が必要です。

 

それでは今回はこの辺で^^

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント