日本に対する失望で怒涛の円売り

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

2日間ブログ空いちゃいました。

でもチャートは見ていたしトレードもしたんですけど(結果は負けたけど)、なかなか書く時間がなくてこのタイミングに(^^;;

 

さて、ドル円ですが110円前半の鉄壁の売りオーダーがどんどん食われてあれよあれよと112円にまで上昇してしまいました。

(ドル円4時間足)

ユーロドルやユーロ円など他の通貨ペアを見てみると、ドルが買われたというよりそれ以上に非常に強い円売りが進んだことが結果としてドル円の強い上昇を招いたと見ています。

長らく続いた110円前半のレジスタンスを抜けたことで大きく動いたと見ることもできますが、それに加えてやはり今回のコロナウイルス感染拡大に対する日本政府の対応の杜撰さに失望して円が投げ売られたことが要因なのかなと。

このコロナウイルスに関する一連の日本政府の対応から、「円は安全資産」という見方が変わるかもしれませんね。





とまぁそんなことは置いておいて、今後の方針です。

19日20日の二日間で200pips以上もほとんど押し目なく一気に上昇してきており、さらに目先の高値である昨年4月の高値112.40付近にもほぼ到達したと見ていいので、この辺で一旦調整が入るかなと予想しています。

もちろん流れは完全に上向きなので、この後はその調整波を待って押し目買いで構えたいと思います。

(ドル円1時間足)

エントリー候補・111.65買い
・111.10買い

押し目としてはこの辺りかなと考えていますが、ここまで急激に上昇してきているのでちょっと難しいですね。

今日はもう金曜日なのでおそらくノートレードになるかと思います。

今月は10トレードくらいできたらいいなと考えていましたが、まだ2トレードしかできていません〜。

なかなか上手く行かないな〜。

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 にほんブログ村 為替ブログへ  にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント