ドル円膠着

現在のポジション・なし

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

昨日、5月限の原油先物がマイナス価格になるという先物市場史上初の事態が起こりました。

取引時間中の安値は一時−40.32ドルを記録し、終値でも−37.63ドルとなっています。

このマイナス価格というのはあまりピンときませんが、「お金をあげるから原油を買ってくれ」という状態らしいですね。

どうしてこうなったかというと、コロナの影響で需要が減り原油の貯蔵スペースが一杯になったことが原因だそうです。

なので現物では売り手が見つからず、先物で売りが殺到したと。

 

これからどんどんコロナの影響が表面化してきそうですね。。。

 




 

さて、ドル円です。

 

(ドル円1時間足)

注目していた三角保ち合い、微妙な形なのでわかりやすい形になるまで様子見しようと思っていましたが結局下抜けでエントリーしました。

結果は損切り。

この三角は意識されていなかったようですね。

そして先週安値106.9からの反発後は全く動いていません。

膠着しきっているので方向が定まったらその分大きく動きそうです。

しかし現状はどっちに行くか全然わからないので、1~4時間足で方向性が出るまでは静観します。

 

それでは今回はこの辺で👋

コメント