流れは出たけど・・・

現在のポジション
なし
9月の累計損益
+16,318円

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

ドル高と円高により、ドルストレートとクロス円が大きく下落しています。

コロナショックからの急激な上昇の調整の動きという感じでしょう。

ユーロドルは待ちに待った安値割れですが、入ったり出たりを繰り返し、終わってみれば少ししか獲れませんでした・・・

豪ドルも結局しょぼい結果です。

中長期で深い調整があると見ていて、その予想通りに今まさに動いているのですが、どうしても短期の反発にビビってしまう・・・

やはりFXはメンタルと芯の太さが必要ですね・・・

 

でもまぁ微益ではありますが一応プラスなので前向きにいきましょう。

それでは各通貨のチャートを見て戦略を立てていきます。

 




 

(ドル円日足)

ドル円は7月安値104.15をブレイクし104.001をつけましたが、結局オーバーシュートという形になりそこから反発しています

そして現在、106.15からの下降波の61.8%を戻し、基準線&日足21SMAでレジスタンスされているところです。

ドル円はこの辺で一旦上げ止まり、今度はこの調整の展開になると予想します。

 

(ドル円1時間足)

水色ラインを仮ネックラインと見て、Wトップからの下落&チャネル下限ブレイクを狙います。

というわけで105.25が割れたらショートしてみます。

104.90までの狙いです。

 

 

(ユーロドル日足)

こちらはユーロドル。

続落中です。

次の安値ターゲットは1.150で見ており、長期的にはそこまで下がるかなと思いますが、ドル円がレジスタンスゾーンに達していることもあり、この辺で一回短期上昇の動きになると予想しています。

 

(ユーロドル1時間足)

切り下げラインを上抜いたらロングします。

ターゲットは1.1720にします。

仮に昨日のNY時間安値1.16510が割れて実体でのブレイクが確定したらまた売りを考えます。

 

・・・と、これを書いているうちに安値をブレイクしてきました。

とりあえず東京時間の終わりを待ちます。

 

 

(ユーロ円日足)

ユーロ円は雲下限をブレイクしました。

しかし昨年9月安値とコロナショック安値で形成したWボトムのネックライン(122.70付近)が効いているのか下げ渋っています。

ユーロ円もこの辺で一回反発しそうなので、短期上昇の動きを狙います。

 

(ユーロ円1時間足)

先週安値を上に抜いたらロングします。

ターゲットは124.30です。

仮に安値を抜いてきたらまたショートで考えます。

その場合の安値ターゲットは121.85です。

 




 

(豪ドルドル日足)

豪ドルドルは雲下限に到達しました。

チャートの左側を見ても、サポートとして意識されそうな水準です。

というわけで反発上昇の動きを狙います。

 

(豪ドルドル1時間足)

結構急角度で下落してきていますね。

チャネルに沿って下りてきているので、この上抜けを狙います。

ターゲットは0.72400です。

豪ドルドルに関しては、これ以上の安値追いはしません。

 

(豪ドル円日足)

こちらは豪ドル円。

雲下限をブレイクし、続落中です。

次の安値ターゲットは、日足200SMAにもぶつかりそうな73.00でしょうか。

そこまでは目立ったレジスタンスがありませんが、豪ドルドルとの関係でこの辺で一回反発の動きがあると見ています。

ですが、ちょっと形が悪いので豪ドル円に関しては様子見にしようと思います。





今日はざっとこんな感じで狙います。

あ、あと最近ちょっとトレード回数が増えてきたため、一回一回のトレードで建値や決済レートまで細かく載せると時間がかかってかなり大変なので、もう少し簡易的な結果報告にしようかと思います。

獲得pipsや利益損失については、これまでと同じく最小単位まできっちり記録していくのでご安心ください。

 

それでは今回はこの辺で👋

ブログランキングに参加中です 
応援クリックをお願い致します!

 PVアクセスランキング にほんブログ村

トレード方針
スポンサーリンク
フリーターが副業FXで経済的自由を目指すブログ

コメント