ドル円上昇続く

現在のポジション
なし
3月の累計損益
+38,158円

どうも、おっちょ(@occho_fxtrader)です。

 

珍しくこの時間での更新です(笑)

いや、こういう更新自体が珍しいくらい久しぶりになっちゃってますね😓

というのも、トレードスタイルを変えたのでそんなにチャートと睨めっこしなくても良いかなって感じでこのトレード方針の更新も最近控えめになってました。

でも、チャートは日々刻々と変わるし、1日で流れがクルッと逆転することもあるし、その日その日の雰囲気は抑えておかないといけないよなってことで、また以前のようにしっかり(できれば)毎日こうやって更新するようにしようと思ってます。

 

というわけで、とりあえず今日はドル円とユーロドルを見ていきます。

まずはドル円から。

(ドル円日足)

年明け後の強い陽線が戻り高値を上抜き、そのあとはチャネルを形成しながら上昇。

これにより2020年を通して続いたダウントレンドは転換。

この上昇に追い討ちをかけるように、米10年債の金利上昇を背景としたドル買いが進み、ドル円はチャネルを上抜け109円目前ところまで上がっています。

ここまでほとんど押し目なく上がり続けていますが、目先の上値目処である110円まではレジスタンスとして機能するラインはありません。

この状況からとりうる最善の戦略はもちろん押し目買いですが、如何せん上がり方が急なので下手にロングを入れると調整での下げで高値をつかまされる可能性があります。

流石にどこかで調整は入ると見ているのですが、それが110円にタッチしてからなのか、それともその手前のどこかで起こるのかは分かりません。

よって、戦略としてはロングですが、調整を待った上でさらにしっかりサポートされたと見れる形になってから買いを入れるつもりです。

なのでドル円はしばらく様子見になりそうですね。

 




 

次にユーロドルです。

(ユーロドル日足)

ユーロドルは2020年を通して続いたアップトレンドがその勢いを弱めてきています。

(⬆︎のチャートに当てているチャネルは機能しているのか微妙なところですが、その下限を割ったところで勢いよく下がっているのでまぁみんな意識していたのかなといったところです。)

現在1.1850付近を推移していますが、日足200SMA(黄色の曲線)が目前です。

これに当たって一旦は反発すると見ていますが、やはりこのチャネルのサイズから考えると、反発を受けたあとさらに本格的なダウントレンドが発生すると見ています。

目先の安値目処は1.1600。

ユーロドルに関してはこの安値を目指した下落を狙って戻り売りで構えたいと思います。

戻り候補は1.950。

だいぶ幅がありますが、仮にここまで戻ればそこからの売り圧力はかなり強いものになるでしょう。

ただ、そこまで戻らない可能性もあります。

その場合は売る場所が難しいですね。

もう一つ戻り目として見ているのは1.90。

ここで一回打診売りしてみるのが良さそうですかね。

ダメだったら本命の1.95からの戻り売りで。

 




 

という感じでようやくボラが出てきて楽しいですが、この動きを獲れなかったらその楽しさも一転してイライラに・・・という風にならないように常に平常心で、頭と尻尾はくれてやれの心持ちでやっていこうと思います。

お腹が空いたのでさっきパスタを食べたのですが食べすぎてちょっと苦しいので、しばらくYouTubeを見て時間を潰してから寝ようと思います。

ひさーしぶりに文章書いたから支離滅裂になってそうだけど、見直す力はもう残ってないのでこの辺で終わろうと思います(笑)

 

それでは今回はこの辺で👋

コメント